プロジェクションマッピング
お盆休み中に、お台場で見損ねちゃったガンダムプロジェクションマッピング。
8/31までの開催だったから、もう行かれないかなと思っていたのですが
土曜日に時間ができたので・・・行っちゃいました~。

お気に入りのテラス席で、ランチを食べて~
1b2014_0830 001 (1)
涼しかったから、まずはお散歩。
1b2014_0830 002 (1)
久々に潮風公園の方まで行ったら、BBQ広場が賑わってました。
奥の方は工事中だったみたいで、通れなかったけど。
時々晴れるけど、涼しいからあすかも歩きやすかったね。
1b2014_0830 004 (1)
白くハネちゃってるけど、いい笑顔の写真♪

観光客っぽい写真?
1b2014_0830 011

ちょっと一休み。
1b2014_0830 013
相変わらず、このオシリは人気でね♪
たくさんの人がかわいい~って声かけてくれて、ナデナデしてくれました♪

変な空模様で、青空も見えたり、怪しい黒雲も見えたり。
1b2014_0830 015
午前中、用事があって出かけたついでに、そのまま行ったので
夜のプロジェクションマッピングまでには、だいぶ時間がありました。
で、パレットタウンの方に散歩に行くと・・・あれ?なんかやってる??
1b2014_0830 018 (1)
アメリカンフェスティバルってやつをやってました。
アメリカンな雑貨を売っていたり、お肉を焼いて売ってるお店がいろいろあったり
マシュマロを焼くコーナーがあったり(これはアメリカンなのかな?)
席がたくさんあって、空席も多かったので、
1b2014_0830 022 (1)
あすかもゆったり♪
1b2014_0830 029
最初はフセてひらいていたんだけど、だんだん崩れてきて
こっちをジッと見るから「ゴロンしていいよ~」って声をかけたら
ゴロロ~ンって横になったんです。
偶然かもしれないけど、なんか、そういうやり取りってうれしいよね。
気持ちよさそうにウトウト。
1b2014_0830 030
ここでも、たくさんかわいがってもらったんだけど、
なんとあすか、ゴロンって横になったまま、頭をワシワシ撫でてもらってましたよ。
起きちゃうかなと思ったんだけど、寝たままだった!

私たちは、残念ながらお酒は飲めない人たちなんだけど
お肉は食べました!
1b2014_0830 025
変わったビールもいろいろあったみたいだし、
お肉食べながらたくさんビール!!な人たちもいて
あ~、お酒飲めたら楽しいだろうな~なんて思っちゃいました。

奥のステージでは、ギターの弾き語りの人が出たり
子供たちのダンスステージがあったり。
空席があったから、急いで立たなくても大丈夫だったから
きもちよ~く長居しちゃいました。途中からあすかは、おヒザへ。
1b2014_0830 031 (1)
やまとみたいに、はっきりヒザに乗せてアピールはしないんだけど
ほんのり、そういう雰囲気を醸し出したりはするんだよねぇ。

さて、夜のガンダムプロジェクションマッピング。
1b2014_0830 038
なんでガンダムの所だけ、色がつくのかな~。
1b2014_0830 044
プロジェクションマッピングを実際に見るのは初めてだったんだけど
普通のライトアップと違って、おもしろかったです。
質感も違うように感じたりするんですよね。

そのあと、これまたいつものロングボードカフェで夜ご飯。
たまには食事の写真も。
1b2014_0830 053
あ~ちゃん、おつかれ~
1b2014_0830 052
スポンサーサイト
[2014/08/30 23:52 ] | 週末のやまあす | コメント(0)
やまとの足跡(2) 6か月から1歳まで
体はしっかり大きくなってきても、相変わらずの甘えっ子やんちゃ小僧。
P7230099 0812部屋で遊ぶ-1
散歩では、いい感じに歩く日もある一方で、数か月後戻りしたかのように引っ張ったり。
一進一退、いや、3歩あるいて2歩下がる、くらいには成長しつつ・・・。
時に行き詰って悩んだり、少し戻ってもまた進めばいいんだと思ったり
ダメダメばかり言ってないで、「いいこ」って言える方に注目しだしたり。

留守番は相変わらず苦手で、これまた、ちゃんと出来たり、ダメだったり。

でも、気候も良くなって、少し遠出もしたり、イベントに参加したり
一緒にいろいろやって、少しづつ、絆を深めていったよね。

5月中旬、ヒットくんの父方の実家の方へ、日帰りで散歩&釣りをしに行きました。
私の両親も一緒です。私は、釣りは苦手だから、やまと係だったな。
P5140051 0519小菅釣り日帰り-1
なんにでも興味津々!なになに?なにやってるの???

6月ごろ、ずっと迷っていた去勢手術を、することに決定。
やまとを迎える前は、繁殖の予定はないから、子犬のうちに去勢しようと
普通に話し合っていたのに、日々育つのを見ていたら、私が迷ってしまって。
どちらが幸せなのか、両方は試せないからホントの所は分からないんだけど
決めたほうの道で、一番幸せになるようにしよう。

7月中旬、やまと8か月ごろ、去勢手術。
1泊の手術が終わり、引き取った後、ヒットくんだけスーパーに買い物に入ったら
やまと、後を追って泣いたんだっけ。
そんなことをしたことは、それまでなかったから、ビックリしました。
何か一つの出来事がきっかけで、ググッと成長するようなことが多かった。

8月、海外から一時帰国していた姉が、猫のはなちゃんを連れてやってきました!
やまと、だれだれだれだれ~????
P8150014 0815はなちゃんと対面
最初は柵越しで~!はなちゃん、確認に来てくれました。
P8150019.jpg
リードつけて出してみたけど~
P8150024.jpg
ふふふ、やまとは仲よくしたかったみたいだけど
はなちゃんは、柵越しの挨拶で終了が良かったみたいだったね。

やまとは10か月になったって、夏で暑くったって、甘えっ子するのが幸せ。
P9020071 0902添い寝-1

9月中旬、ムツゴロウ動物王国にて、仮装大会(?!)
P9170007 0917仮装大会-1
お祭りがテーマだったんだっけかなぁ。ちょっと忘れちゃったけど。
このとき、手拭いをつないで、やまと用のハッピを作ったんだよね。

11月上旬、ムツゴロウ動物王国にて、運動会。
だるまさんがころんだ!
人の方が慌てて、それ行くよ!!って引っ張るもんだから
やまちゃん、ちょっと「ええ~?!」って感じ?
PB040030 1104王国運動会-1
おやつOKだったけど、ちゃんとオスワリできたもんね。
PB040032-1.jpg
ヒットくんと障害物競走。さぁ、くぐるよ~!
PB040038-1.jpg
来ないんかぁ~い!
PB040039-1.jpg

このあと、粉の中からジャーキーを探したり、がんばったんだよね。
その日の日記に・・・
『思っていたより、賑やかな中でも私たちに注目してくれて、成長したな~と思った』
って書いてあった。
このころ、初めてドックカフェにも行ってみたりして、
わりと落ち着いていて、また行けそう、とか、書いてあった。

そして、2006年11月11日。やまと1歳♪
PB110028 1111 1歳誕生日-1
1年間、いろいろあったね。
まっすぐ、一生懸命に育ってくれたやまと。

1歳にして、ちょっとジジムサイところもあったり?!
PB160046.jpg
遊び上手な、自慢のむすこ。
外での私の存在感も、ちょっとづつアップしてきていて、うれしかった。
PB160042 1130散歩

あ~、その茶色いツルンとしたのに、触りたいよぅ。
涼しくなると人恋しくなるというけど、私は「やま恋しい」です。
[2014/08/29 13:15 ] | やまと・思い出 | コメント(0)
納涼祭
日曜日は、カフェのワンチャさんで
1b2014_0824 020
納涼祭のイベントでした!いい雰囲気だね~。
お店の真ん中には・・・
1b2014_0824 007
ん??・・・・流しそうめん♪
自分で竹を割って、節を抜いたんですって。すごーい。
よく知っているようで、やった記憶はなかった流しそうめん。楽しみ♪

おや、お嬢さん
1b2014_0824 011
一生懸命待ってるけど、今日は忙しいから遊んでもらえないと思うよ。
あすかお嬢さん、浴衣(のようなもの。手作りだから袖がないケド)を着ておりますが
・・・このイベント、ドレスコードがありまして・・・
1b2014_0824 035 (1)
浴衣・甚平・作務衣・・・など、だったのでした~。
ない人はウチワとか扇子でも可、だったから、浴衣率は低いのかと思ったけど
男の人も浴衣だったりして、びっくり~。
ヒットさんは、実家の町会のハッピだったけどね。
なんか、雰囲気違って楽しかったです。
遅れてきた方も結構いたりして、賑やかでした。

始まったら、食べてばかりで撮らなそうだからと、準備中に撮ったおいしいもの。
1b2014_0824 018
他にも、いろいろあったのに、案の定、食べ始めたら写真はあまり撮らなくって~。

キッチンから流して、水はデッキの下へ~。考えたなぁ。
1b2014_0824 038
そうめんじゃないものも~流れてきたりして~
1b2014_0824 040
いや、この写真には写ってないけど、ランダムに来るから撮れなかったけど。
ウズラの玉子とかね、ミニトマトとかね、ブロッコリーとかね、
うどんとかね、エビとかね♪楽しかったよ~。
そうそう、ひと段落してからは、「甘味タイム」もあってね。
白玉やくずきりが流れたりしたんでした!甘味処でマネっこするかも?!
1b2014_0824 042 (1)
あすかも、楽しめたかな?
浴衣、家で試着させたときは、えらいションボリしちゃってたけど
ワンコたちもみんな浴衣だったし、かわいいって褒められて、
着てよかったでしょ??
1b2014_0824 047 (1)

こういうイベント、やまとは好きそうだよねって思って
ちょうど出てきた、やまとに作ったハッピをこっそり持って行ったの。
あんまりこういうことは、しない方なんだけど、なんとなく、ね。
一緒に写真。
1b2014_0824 016 (1)
何をした訳じゃないけど、これで満足なのだ。
(あ、ちなみに、私の浴衣は叔母に借りたんです。)

楽しんでたら、写真を撮るのはついつい忘れちゃったんだけど・・・。
看板娘(犬)の写真くらいは~!
1b2014_0824 060 (1)

あすかは、お店の中でもヒラキになって
1b2014_0824 063
最後は、ヒットさんのヒザの上でした♪
1b2014_0824 064
[2014/08/27 15:35 ] | 週末のやまあす | コメント(2)
やまとの足跡(1) 誕生~5ヶ月ごろまで
2005年11月11日 某個人宅にて、やまと誕生
誕生から4日目
1PB150001 1115誕生4日目
12月11日、待ちに待った訪問日。やまと、決定!
2005_1211_154820AAやまと決定
お母さんと一緒で幸せなやまと。つるつるまるまる♪
2005_1211_155320AA.jpg
こうしてみると、お母さん、やまとにそっくりだなぁ。

実家での初めてのお正月。母の他に祖母・叔父もいる、暖かい家族。
1P1010148 0101幸せな実家暮らし
訪問2回目。大きくなって、ギャング度もアップ!でも、みんなかわいい甘えっ子。
P1080022 0108大きくなった
たくさんじゃれついて、遊んで、疲れたね。
P1080024.jpg

2月11日。待ってたよ、やまと。ようこそ我が家へ。
P2110042 0211家に来た
ポンポコリンのオナカ♪すくすくぷくぷく♪
どういう訳か、最初っからリラックスしていたよね。
P2110047-1.jpg
こうして見ると、小っちゃかったねぇ。くっつくの大好き!
P2120063 二日目

とても寒い年で、ずっと暖かい部屋にいたから、外を知らなかったやまと。
最初は、外に抱いて出るだけで、緊張してブルブルしてたっけ。
ちょうどやってきた郵便屋さんに、唸ってみせたりしてたっけ。
こりゃ、まずいと、すこしづつ外にも人にも慣らしたら
玄関から外に出たがらなかった子が、
1週間で、リードと首輪を見て玄関に走って行くようになったんだよね。

私たちは、自分たちでちゃんと犬を育てるのは初めてだったから
トイレトレーニングは、私の方が緊張して必死だったかも。
何もかも手さぐりで、今にして思えば「そんなに頑張ってキッチリしなくても・・・」と
思うこともあったし、失敗の作戦もあったけど、
でも、いつだってちゃんと向かい合っていたよ。

2月19日、パピークラスの初日。
2か月間は、社会化のためグループレッスンのしつけ教室に行ったんだよね。
すでに人には慣れ始めていたけど、念のため少し人が苦手と伝えました。
でも、全然大丈夫だった!すごく楽しそうだったね。
人を警戒して唸るのは、散歩ではまだ時々あったけど
たくさんの人とオヤツのおかげで、5か月ごろまでには、すっかり慣れたよね。

そして、2月26日は、ドックランデビュー♪
P2260048 0226ドックランデビュー
屋根があるとはいうものの、冷たい雨がシトシトの日だったんだけど
同じ年くらいのサモエドの子がいて、大喜びで遊んだよ。
服を着てたんだけど、邪魔そうだから脱がしちゃった。
でも、ご機嫌で走っていて、体調も崩さなかった。

半分は、やまとが社交的な子になるように。
半分は、私たちが、やまとの遊ぶところを見たいから。
毎週末のようにドックランに通ったね。
P3050097 0305日野ラン
好奇心いっぱい、遊びたくって、いろんな子を誘ったね。
P3050101.jpg
どすこい!相撲も上手でした。
P3180059 0318プチ
遊び好きだから、けっこう人気者♪
P3180063.jpg

留守番はすごく苦手で、パートを終えて帰ると
「さみしかったよぉ」って、頭をギューッと私のオナカに押しつけたっけ。
どんなオモチャを入れておいても、留守番中にトイレシーツをビリビリにしちゃうから
ほとほと手を焼いたのよ。

外の世界が広がるにつれて、部屋での暴れっぷりも力強くなり・・・。
やまとは悪気があってやってる訳じゃないってことは分かっていても
私には、やまとが何を求めて何を言っているのかわからなくって
こちらのしてほしいことを、どう伝えたらいいのかわからなくって。
ヘレンに教えるサリバン先生のようだなって思ったりして。
あれこれ試しては、未熟な私はずいぶんイライラと怒っちゃったりしたんです。
ごめんよやまと。やまとだって大変だったよね。

いろいろ試して、うまくいかなくて、怒って、へこんで、そんな時でも・・・。
P4100061 0410
寝グズで暴れても、ヒザに抱えるとこんなんなって寝ちゃったりする。
くっついて甘えてくるやまと。
そんな君に、やまとだって一生懸命なのに、ごめんねって言ったりしてたんだよ。

ヒットくんが相手だと、いちだんと全力でじゃれつくから、痛そうだったけど
でも、仲良しのふたり。
P3210095-1.jpg

初ピクニックは3月21日。やまと4か月半の頃。
P3210005 0321小山内裏-1
犬を見かければ行きたがるし、食べていればぐいぐい来るし
オヤツの入ったコングは遊んでるうちにシートの外に出ちゃうし~。
全然落ち着いてのんびりなんて出来なかったね。

このころはやっぱり、何しろ遊ぶのが楽しかったよね。
P4020032 0402日野ラン-1
とても好きな写真。このファミリーにも差し上げたいくらいだったのに
その後、お会いできなかったんじゃなかったかな。

外がへっちゃらになれば、散歩で引っ張りたくもなるってもんだよね。
チビの頃は、やたらと克明に「やまと日記」を手書きでしているのだけど
3/15ごろから、散歩での引っ張りとの格闘が始まったみたい。
何しろ好奇心旺盛!!!
P3300042 0330ふれあいばし
いろんないろんな作戦を試したけど、うまく伝わらなかった。
横に「つけ」を求めてる訳じゃない。ただ、リードの長さの範囲くらいで
収まってほしいだけなんだけど、伝えられなくて、たくさん悩んだ。

今まで知らなかった、たくさんの喜びや楽しみがあった。
大変なこともあった。まだまだ、分かり合えないこと多かった。
でも、やまとも私たちも、一生懸命分かり合おうとしていた、このころ。
甘えん坊で一生懸命なやまとを、心からいとしいと思い
やまとと共に成長しようと、心に決めた頃。
[2014/08/27 08:17 ] | やまと・思い出 | コメント(0)
払沢の滝
夏休み中の15日。
あすかの好きな山に行こう!と思ったんだけど
少し夏バテ気味なので、お手軽な払沢の滝にしました。
9時半前についたと思うんだけど、駐車場はもうすぐ満車。
賑わっていましたよ。
1b2014_0815 003
滝に向かう途中、沢に近い所があって、とてもきれい。
1b2014_0815 008
沢の上を抜けてくる風は、涼しくって気持ちいいね、あすか。
1b2014_0815 006
生活用水だから入っちゃダメって立札があるからね。
沢遊びはできないんだけど、あ~ちゃん給水タイム♪
1b2014_0815 007
滝は水量があって見ごたえがありました。
1b2014_0815 023
前は、端に近づくのを怖がった気がするんだけどな。
1b2014_0815 016
大丈夫だったね。
1b2014_0815 024 (1)
滝のしぶきを感じながら、緑の木々を見上げていたら
山の神様が宿っていそうな感じがしました。
そしたらね、なんだか、やまとを近くに感じてね。
でも、手で触れることはできなくて、切なくて泣いちゃいました。
ヒットくんとあすかが、そばで付き合ってくれました。
1b2014_0815 032
あすかは、何を感じたのかな。
1b2014_0815 037
こんな気持ちの良い、神様のいそうなところでやまとを感じるなら
きっとやまとは、ちゃんと神様の所へ向かっているのでしょうね。

リード持ち担当は、取り合いだね。ヒットくんとイソイソ。
1b2014_0815 040
食べ物屋さんのあるとこから下におりた方の川でひと遊び。
サンダルは持ってこなかったけど、私も入ろうと
用意をしてる隣で、さっそく遊びだすあすか。ちょっと待って~!
1b2014_0815 043
ほら、もっと深い方へ行こうよ~、と誘っても
1b2014_0815 049 (1)
足の着くところなら楽しい♪
1b2014_0815 051 (1)
でも、お目当てのものを拾ったら、さっさと岸に戻ってみたり~。
1b2014_0815 052 (1)
三人でジャブジャブを楽しみました!

テラス席では暑くていられないお天気。
お昼をどうしようかと思ったのだけど、時間も早かったし
ワンチャさんまで戻って食べました。あ~ちゃん、ふんわりお昼寝中。
1b2014_0815 060
楽しかったね。
やまとと会えた感じもしたし、行ってよかったな。


夏休み最後の日曜日は・・・朝から気になってたカフェへ。
1b2014_0817 001
やまとのお墓の下見をしたあと、お昼もカフェへ~。
1b2014_0817 009 (1)
そして、なんと、夜もカフェへ~~。
・・・写真は同じようなので、省略!!

やまとがいた時と同じようになっているリビング
1b2014_0815 063 (1)
あすかは、その時の気分で場所を使い分けているようですが
やまとの49日の頃には、納骨と一緒に部屋の模様替えもしようね。
[2014/08/18 07:43 ] | 週末のやまあす | コメント(6)
お台場 その1・その2
その1
8月3日、やまと最後のお出かけとなったのは、お台場でした。
ヒットくんの学んでいるアニマルコミュニケーションの方で
ワークショップのモデル犬としてファミリーで呼ばれていたのでした。
ビックサイトにて、1時間半のワークショップを終え
せっかくだからと、暑かったけどアクアシティーの方へ行ったんです。

日陰で下してもらって、ヒットくんだけ車を止めに行ったり。
涼みに入った、ロングボードカフェにて。
1b2014_0803 005 (1)
ワークショップでがんばってシャンとしてたから、疲れちゃったんだよね。
膝の上で気持ちよさそうだったね。

日が傾いてから、駐車していたガンダムのある方へ歩いたんだけど
やまとは全然歩く気なしで、たくさん抱っこしました。
長く抱くのはちょっと重かったけど、私の首筋にくっつく
やまとの首筋が、いとおしかった。

ガンダムの周りは芝生が多いから、休憩したね。
1b2014_0803 010
しあわせなのんびりタイム。
1b2014_0803 011
このお出かけが、最後のがんばりだったかな。
まさか、この、ほんの35時間後くらいに、天に駆け上るとはね。

その2
何をするって訳でもないのに、ただそぞろ歩いて
通りすがりの人に褒めてもらうのが好きなお台場。
ヒットくんが夏休みなので、シオシオしてないでお出かけしましょうと
お台場へ行くことにしました。
ちらっとね、ついこないだやまとと行ったばっかりだから
行ったら辛くなるかなと思ったんだけど。
でも、一人で行くんじゃないんだし、辛くなったら泣けばいいじゃんと
3人でお出かけです。

こないだは行かなかった砂浜。にっこりあすか。
1b2014_0813 002 (1)
やまあすでいくと、あすかがはしゃいでね。リードが絡まるくらい走って
兄ちゃんにド~ン!したんだよね。
ド~ン!の相手がいなくってさみしいけど、一緒に走ろう。
1b2014_0813 010 (1)
こないだ行った、ロングボードカフェも。
1b2014_0813 016

家族がひとり欠けたのだから、そりゃ、心がスース―したけど
思ったより大丈夫でした。
気持ちに、無理にフタをしなければ、案外大丈夫なものなのかな。

フジテレビの周りでは、夏のイベントをやっていて、こんな出店も。
1b2014_0813 025 (1)
でもこれ、残念ながら番組をあんまり知らないんだよね。

ガンダムの所で、プロジェクションマッピングをやるって
画面の広告で出てたから、ちょっと待っててみたんだけど
1b2014_0813 029 (1)
あれ?普通の演出で修了。
1b2014_0813 028
何度キョロキョロしても、何日からとか、何時からとか書いていなくって
帰ってから調べたら、なんと15日から31日まででした!!
見たかったな~、また行っちゃおうかな~。

夜は雨がぽつぽつ降ってきちゃって、
行こうと思っていたテラス席に入れず、ちょっと残念でした。
探してるうちに私が疲れちゃって面倒になり
こんな所の階段に座って
1b2014_0813 032
テイクアウトしたホットドックを食べましたとさ。
オシリは痛かったけど、風が吹いて気持ち良かったです。

これからはこの家族で、ね。
1b2014_0813 035
[2014/08/13 23:51 ] | 未分類 | コメント(0)
火葬の日・・・追悼
亡くなった5日、火葬の6日。
雲ひとつない青空。お日様の好きだったやまとに、ふさわしい。
火葬は個別にして連れて帰るように申し込んでいて、あすかも立ち合いOK。
普通じゃない場所だから、繊細なあすかは怖がるかとも思ったけど
ちゃんと理解していたようで、私たちの動きを邪魔することもなく
とても落ち着いて一緒にお見送りしてくれました。

やまとを迎える前、ヒットくんとワクワクしながら準備した毛布。
今年の冬、たびたび庭にシッコに出るようなら、着せやすいように
リメイクしようと思っていた、あすかの抜け毛が入った、暖かいコート。
お友達にいただいた、おいしそうなオヤツ。
あすかにおすそわけ分は残したけど、きっとやまとは怒らないはず。
最後の日までノドを通ったオヤツの、おすわりくん。
ピクニックのお弁当の時の定番で、大好きだったお魚ソーセージとチーカマ。
どちらも夢の一本食い。
近所の犬友さん、やまとの幼馴染のジョン君のお気に入りだと持ってきてくれたタイ焼き。
土手からつんできてくれたお花。
やまとに似合う色どりをと、私が選んだお花。
思い出の写真。
寒がりで、食いしん坊で、みんなと一緒が大好きだったやまとに持たせました。

1bP2110039.jpg
家に来た日

1bP6090023.jpg
2歳のころ、初旅行にて

1b20121103-04 057
2012年秋、最後の旅行

1b2014_0103 046
2014年正月、お台場にて

最後のお別れでは、やっぱり号泣しちゃったけど。
待っている間の1時間。
暑くて散歩もできないから、公園の日陰で3人でおしゃべりしました。
楽しかった思い出。心残りだったこと。今の気持ち。
そうして、分かち合える家族がいるということは、幸せなことですね。
たくさんしゃべって、泣いて、少しづつ前に進んでゆくものだと思います。

死に対する考えというのは、人それぞれで、宗教によっても違うのでしょうね。
私は、仏教と神道が適当に混ざってるけど、普段はあまり意識してないっていう
ありがちな日本人ですが・・・。
輪廻転生、というのかな。魂は、しばらくの時を経て、
また違う体に宿り、新しい命として生まれ変わると思っています。
その時々、成すべき課題を与えられて。
1回ごとに、魂が成長して行けるように。

だから、亡くなってしまったやまとに
「よく頑張ったね。神様のところで少し休息をして、次へいってらっしゃい」
という気持ちもあるんです。
もっと一緒にいたかったけど、やまとが、神様が、もうここらで良しとするならば
ちゃんと送り出そう。
やまとが私を心配して、次へ進めないようなことがないように。
私たち家族と過ごした、このかけがえのない時間が、
次の命に彩りを添えることができますように。さらに輝きを増しますように。
私にとって、やまとはやまと。次の命は、もう「やまと」ではないけれど。

でも、日常の生活では、やっぱりさみしい。
かなしい、というより、さみしいよ。
あの、温かくてツルンとしてて弾力のある体に、もう触れないのかと思うと。
もうあの前足にチョイチョイされることも、後ろ足で「ダンダン!」とじだんだ踏まれることも
温かいアゴがヒザに乗ることも、
ヒザに乗せて抱えた時に満足そうな「ぐぐ~」という声を聞くことも
カーペットの端をホリホリして「ボクの所へ来て!」と言われることも
クッションの上できっちり丸くなって「さむい!」ってしてるから、毛布をかけてあげると
ちょっとづつほどけてきてノビ―ってすることも
散歩で勝手に休憩されちゃったり、匂いを嗅ぐのが長かったりするのも
あすかと追いかけっこしてお相撲取るのも、きれいな走る姿も
人に背中を向けて、ニンマリしてる姿も

当たり前だったそのすべてが、もう二度と見られない特別なものになってしまって
そういうことが、とてもとても、さみしくってたまりません。

きっとしばらくは、ひょんな所でやまとが思い出されて、泣いちゃって困ったりするんでしょう。
でも、あすかとヒットくんと共に、少しづつ前に進んでゆくんです。
あすかも、さみしいに違いない。
でもきっと、やまとに後を頼むと託されているから、がんばってるんだと思う。
最後、夜間病院に行く前、やまとの方をじっと見て、何かお話してたもの。
あすかが来た時は、すでにやまとがいたからね。
あすか、一人っ子生活は初めてだね。
愛情はどちらにも100%だったけど、どうしたって時間や手間は半分だから
これから新しく、一人っ子生活もまた良し、だよね。
そしていつの日か、また家族が増える日があるかもしれない。
でも、それはまだ、先のお話。ひとつひとつ。前に進もう。

火葬が終わり、霊園の担当の方はそれはやさしく丁寧で
やまとの骨を一つ一つ拾って並べ、説明をしてくださいました。
かなりしっかり残っていて、こんなところまで美しかった。
大事に骨壺に収め、今はうちのリビングにいます。
ずっとこうしておくつもりはないんだけど、すこし心が落ち着くまで。
そう、49日くらいまでには、埋葬の方法を考えるつもりです。
火葬した場所でもいいんだけど、少し場所が行きにくいかなとか。
亡くなる前に、ずっと先のこととして考えていた時と
実際そうなった時では、微妙に感情が違うものですね。
ゆっくり考え、気持ちの区切りをつけてゆこうと思います。

1b20121103-04 064 (1)
[2014/08/08 09:15 ] | 未分類 | コメント(6)
やまと永眠
本日、夜明け前、やまとが天国へと旅立ちました。
体調は崩しており、足の不調だけでなく、
この土日は食べたいのに受け付けないような様子だったり
動くのがだるそうに見えたりはしていましたが
まさか、天国へと旅立ってしまうとは。
ちょうど昨日、ちょっとでも食べたがりそうなものを、栄養のあるものをと
買い物に出かけ、あすかと一緒に散歩に出たときに
やまとがつかれちゃったら抱えてあげやすいようにと
古いウエストポーチを加工して抱っこバンドのようなものを作ったりしていたのに。
1回しか使えなかったじゃないの。

夕方吐いて、その様子が何となく不安だったので
普段は2階で寝ているのに、やまとのいる1Fの居間で寝ていた時でした。
ヒットくんはすごく帰りが遅くって、さて寝ようかとしているところでした。
やまと、突然てんかんの発作のような状態に。
いまにして思えば、脳の病気を疑っているのだから、
そういう心づもりもしておくべきだったかもしれないけど。
この時期にそんな風になるとは思ってもおらず。
あわてて二人でやまとを抑え、声をかけ、でも、どうしていいかわからず。
おさまったら夜間診療している病院にいこうと思ってみていたけど
おさまらないので、病院に電話。
連れてくるように言われ、すぐ用意してヒットくんの運転で向かったんだけど。

ずっとひきつり強張っていた体が、ホントにもうすぐ病院というところで
不意にやわらかくなって・・・。
病院に駆け込んだときは、心臓は動いていたけど呼吸はしていなかったそうです。
蘇生措置をしてくれたけど、もどりませんでした。

てんかんのような発作だったから、舌をかまないようにってタオルをくわえさせてたんだけど
それはしなくてよかったんですって。
病院についた時には発作が1時間くらい続いていたから、体温が上がっていたそうです。

もっとはやくに連れて行っていたら?
そんな風な、もし・・・だったら?ということを、あれこれ後悔しないといったら
ウソになるけど。でも。
その時、その時、一番いいと思う道を、よく考えて選んできた。
どうしたって、どれか一つの道しか選べないから
ちゃんと自分で納得して、その結果はきちんと引き受けようと決めてきたから
だから、だから、やり直したいとはおもわない。

いまは、ただただ、心が引き裂かれるようです。
迎えたときから、最期を看取ることは覚悟しているけど
心はそんなに簡単には受け止められないもの。

最後までかっこよくて、きれいで、弱いところを見せなくて
もうここまででよいというように、さっそうと去って行ってしまった。
我が家の自慢の息子。
気持ちはあふれて、まだ文章にできないから、またあとで。

神様、もう少し長く一緒にいたかったよ。
連れて帰るの、早すぎるよう。

やまと、あす昼ごろ火葬します。
ご縁のあった皆様、それぞれの場所から、祈っていただければ幸いです。
ありがとう、やまと。

コメント欄、閉じませんが、
申し訳ありませんが、お返事をするにはちょっと時間がかかるかもしれません。
[2014/08/05 03:40 ] | 未分類 | コメント(25)
いってきました
今日は、やまとの初大学病院。行きはヒットくんがお仕事で車を出せなかったからタクシーで!
事前に聞いておいたけど、中型犬でもケージに入れれば普通のタクシーでOKでした。
そう伝えておいたからか、来てくれたタクシーはプリウスで後ろのトランク(?)が大きかったから
後部座席じゃなくてその後ろにケージが置けて楽でした。
お金はかかっちゃったけど、ペットタクシーよりは安く行けたかな。

大学病院の先生は、しっかり話を聞いてくれていい先生でした。
神経の方の動きを見るテストは、いったん預けて私たちがいないところでしました。
飼い主がいると動きが影響されちゃうからかな?

結果は、
滑らない場所で歩かせると、けっこうスタスタ歩く。
でも、足1本づつ検査をすると異常がある。
神経のテスト、いくつか項目があって、その反応は2が正常で
異常があると小さくなるらしいんだけど・・・。
左の前足は、ほぼすべての項目で2。正常の範囲内。
他の3本はゼロ。神経の異常で反応がおかしい。
あと、右目はやはり全く、またはあまり見えていない。
異常が右側に多いことから、左脳のトラブルが考えられる。
それをはっきりさせるには、MRI検査が必要とのことでした。
全身麻酔の検査だから悩んだけど、大学病院の受診を決めた時点で
それは必要であればしようと思っていたので、予約を取ってきました。
少し先になっちゃうけど、ヒットくんの夏休み中に取れたから、
車を出してもらえるから安心かな。

ま、診察をしてもらっただけだから、現実に何か良くなったわけではないのだけど
7月上旬に予約を取ってからずっと、一番苦手な「待ち」の状態だったので
進む道が見えてきて、私の気持ち的には少し落ち着いています。
今、日常生活での一番の困りごとは、ひどい偏食になってることなんだけど
麻痺はおそらく、口の動きとか味覚とかにも影響しているのかな、などと
これは、まったくの私の推測ですが。
今まで好きだったものを受け付けなかったり、食べていたのに途中で嫌になったら
そのあとしばらくは絶対食べなかったり。
肉類は割と好評なんだけど、それでも途中でやめちゃうことがあったり。
いろんなタイミングでとにかく何か食べるように、試行錯誤中です。
オナカは空くようで、そういう意味での食欲はあるんだけどなぁ~。

動きは、やまとが「動きにくい体」に慣れたようで、大きくよろけたり転ぶようなことは減りました。
寝る前にグルグル回ってたのに回らなくなったり、
ブルブルするときに転びそうになると、途中でやめたり・・・。
足の感覚がおかしくても、おおむね不自由なく動いてます。
気持ちも元気なので、どこかでやまとにあったら、普通に接してやってほしいなと思います。
で、ちょっとよろけたり、カッコ悪いことがあっても茶化さずに、
やさしくさりげなくサポートしてもらえたらうれしいなと思います。
男は誇り高く、傷つきやすいものなので~。

そうそう、わすれちゃいけない、あすかも頑張ったんだよね。
いつもの病院には、受診がやまとだけでもあすかも一緒に行くんだけど
今回は、あすかは留守番だったんです。
ウチでは、普段は2匹一緒に散歩ですが、時々、1匹づつ行くこともあります。
だから、ちょっとの間だったら一人きりで留守番したことはあるんだけど
半日とか一人きりの留守番は、初めてだったんです。
でもね、ちゃんと説明したらわかってくれたみたいで、留守番、がんばってくれました!
書いておかないと、お嬢さん、すねちゃいそうだからね~。
[2014/08/01 20:07 ] | 未分類 | コメント(0)
| ホーム |

FC2Ad