東北旅行 3日目
旅行のブログ、やっと3日目!で、一つにまとめちゃうから、この回で終わり。

結局6回にわかれちゃいました~。
お付き合いくださった方、アリガトウゴザイマス♪

3日目の朝は、お宿の周りをお散歩。
1b2014_1011-13 227 (1)
ちょっと寒いけど、気持ちいいね。
朝はまだ雨降りじゃなくて、磐梯山だって見えました。
1b2014_1011-13 235

やっぱり車を嫌がるあすかを乗せて、大内宿を目指します。
会津若松を通ったけど、時間の都合で”車窓からの見学”です。

大内宿
1b2014_1011-13 247
趣のある山里です。本当に山に抱かれるようにして、こうして残っているのはいいなぁ。
私もヒットくんも、こういうの、大好き。
1b2014_1011-13 258 (1)
あいにく雨が降ってきちゃったのですが
1b2014_1011-13 254 (1)
台風が近づいているにしては、普通の雨。
降らなければ、もっと楽しめたのになぁ~とは思うけど
おっきな台風が近づく予報の中、この天気ならまずまずでしょう。

少し降りが強くなってきたから、外だけど屋根のあるお蕎麦屋さんでお昼です。
1b2014_1011-13 261 (1)
あすかも一休み。
1b2014_1011-13 260
畳の部屋の方は、昔の田舎のおじいちゃんちのようで
そちらでのんびりもいいなぁって感じでした。

出てきたら、いったん雨が止んでました!
すぐにまた降りだしちゃったけど、それほど強くなくていい感じ♪
縁側なら、犬を連れて座っていいとのことなので、ありがたく~。
1b2014_1011-13 263
串焼きのイワナ!記憶にある限り、串に刺さったお魚を食べるのは初めての私。
案外、骨がスッと取れて食べやすいんですねぇ。すごくおいしかった♪
真剣に見つめてくるあすかにもおすそ分け。
1b2014_1011-13 265
差し出した途端に、イリュージョンのようにさっと消えるイワナ。
「塩無しで1本焼いてくださ~い」と言いそうな様子でした。

この後は、山を下って白河ICを目指します。
途中、道の駅しもごうを見つけてお買いもの。
大内宿の後は、あすかは比較的落ち着いて乗っていて、よかったです。
帰りは長いのに、「やだー!」って言いっぱなしじゃかわいそうだもの。
大内宿は体力的には疲れなかったから、どうかと思ったけど、
けっこう満足してくれたようでした。

高速は、多少の渋滞はあったもののたいしたことなく東京方面へ。
雨はさすがに降ってきたけど、走行が危ないほどではありませんでした。
ヒットくんが座り疲れたからと、なんとなく選んだ羽生PA。
SAじゃないから小さいかな、なんて言っていたら、とんでもない!
1b2014_1011-13 276
そういえば、そんなニュースも見たっけ!とは思ったけど
そうとは思わず入ったからビックリでした。
1b2014_1011-13 281
鬼平犯科帳の世界になっているんですよ~。
ヒットくんの後ろは、ちゃんとお店になっていて
「カフェオレお待たせしました~」なんて言ってるのが、不思議な感じ。
交代で中も見ちゃいました。
1b2014_1011-13 284
天井の色が変わって、時間の流れを出しています。
(ヴィーナスフォートみたいに?)
物語に出てくるお店の名前がそのまま使われ、再現されているようですが
私はそこまで詳しくないのでわかりませんでした。
1b2014_1011-13 286
でも、なんか楽しい~♪疲れも眠気も、吹っ飛んだかな?
ひょっこり寄ったところで面白いと、すごく得した気分です。

この先の渋滞を覚悟していたんだけど、近づく台風に
良い子は早く帰ったようで、すいすい走れました。
早く帰り着いたし、雨もサラサラくらいの間に家に入れたし。

ヒットくん、たくさん走ってお疲れ様でした!
1b2014_1011-13 294
とても思い出深く、楽しい旅となりました。
今回、時間がなくて行かれなかった場所もあったし、また行けたらいいな。

今、アップする前にちょっと読み返して、あぁそうか、これからはこうして、あすかと私たちの思い出を作ってゆくんだな、なんて思ったりしちゃいました。
やまちゃんが登場しないのは、やっぱりまだ少しだけ心がスース―するけどね。でも大丈夫。これでいいのだ。
スポンサーサイト
[2014/10/13 19:34 ] | 未分類 | コメント(0)
東北旅行 2日目(3/3 dogwood)
被災動物の保護で知ってから、ずっと応援してるdogwoodさん。
いつかは、いつかは、と思い続けていた場所に、やっと行かれました。

震災直後から保護活動をしているdogwoodさん。
迷子の動物を保護したり、
避難所にペットを連れて避難したものの、周りからの苦情で一緒にいられず、
もう捨てるしかないか、というところまで追い詰められた方から預かったり。

dogwoodさんを通して家庭へ戻って行った動物たち(ここで亡くなった子を含む)は
今年の5月時点で469匹、滞在の動物たち45匹。
それから現在までで、うれしい帰宅記念日を迎えたり、里親さんが見つかったりしているので
いまは40匹を切っているはず。でも、まだ帰宅できず、または、里親さんが見つからず
滞在中の子たちがいます。

1年、などと期限を切り、引き取るか譲渡するかを決めてもらい
シェルターを閉じる、というやり方も、あります。
どちらが正しいということではないと思うのですが、
dogwoodさんが期限を決めずに待ってくれたから、がんばってお家を再建して
愛する犬や猫を迎えられた。それが心の支えになった、という人もいたはず。
いまだに滞在中の犬・猫たちがいるのは切ないことで
3年以上たったからこその、難しい問題もあるとは思いますが
dogwoodさんの、動物たちへ向ける気持ちはとても暖かく、
ブログの写真からもそれは伝わってきて
だからずっと応援しているんです。

必要に迫られ、大急ぎで始まった保護活動は
現在はJASA 日本動物支援協会という団体となり活動しています。
共感していただける方、ご支援いただければと思います。
また、様々な事情で引き取りのめどが立たず、里親募集となっている子たちの情報も
こちらのページにありますので、やまあす地域からは遠いですが、ご覧いただければと思います。


ボランティアとしてお手伝いしたいという気持ちもあったのですが
今回のスケジュールだと中途半端なことになっちゃいそうなので
ならば無理せず・・・お客さんとして、遊びに行くことにしました。
dogwoodさんは、ドックランもついたドックカフェ。
ドックランで遊ぶのを楽しみにして行きました♪
(行ってみようかなという方、利用規約をご覧になってから行ってくださいね。)

まずはお茶~って思ったら、お嬢さんがワクワクイソイソしてるので
先にドックランにしました♪ルール説明後、さて遊びましょう!
1b2014_1011-13 177 (1)
ちょうど良い気温で、広々芝生のドックラン。
やまとも好きそうだな~。一緒にいたら、あすかと弾けて遊んだんだろうな。
やまちゃん、見ていただろうけど体はもうないからね
やまとよりだいぶポンコツだけど、私が一緒に走ったよ~。
1b2014_1011-13 188 (1)
あすか、うれしそうに弾けてくれてうれしかったな。

いやー、実はちょうど同じドックラン内でフリスビー教室をやっていて
でもドックランを使ってOKと言われたんですが
一応、あまりそばに行かないように・・・とのこと。
なるべく離れたところでいたんだけど、大好きなんですよねぇ、おもちゃ遊び。
何度かお邪魔しちゃって、空いてるフリスビーでついでに遊んでいただいたりして(^_^;)
いやいや、有料でのレッスンなので、お邪魔しないように頑張ったんですが。
1b2014_1011-13 191 (1)
・・・・・・・・
わる~い顔して、ウッシッシと三角コーンを運ぶオンナあり・・・。
もぉ~!子犬の頃と同じようなことするんだからぁ!!
おおらかに見逃していただきましたが、ちょっと冷や汗ものでした。

ウッシッシなあすかをコントロールするのも、ちと疲れたので
レッスンももうすぐ終わりそうだし、一休みすることに
1b2014_1011-13 200
ヒットくんのいる手前のエリアは、ドックランの一部で犬フリーでOK。
柵の奥がカフェエリアです。犬たちを遊ばせつつ、お茶出来るのはいいですね。
やまあす家は、フリスビーに吸い寄せられちゃうあすかちゃんはリードにつないで
人間たち、一休み中です。

そうそう、あすかちゃん、素敵な男の子にアプローチされてました。
1b2014_1011-13 197 (1)
dogwoodさんのブログで見かけていた、スムースのボーダーコリーのレンくん♪
あすかを気に入ってくれたみたいで、シッポブンブンで言い寄ってくれました。
あ~ちゃん、最初は「失礼ね!」と冷たくしていたけど、
最後はお鼻とお鼻で挨拶して、気を許していたようでした♪
レンくん、めげずに挨拶に来てくれてありがとう!

パパさんとキャッチボール(?)の上手なレンくん。
1b2014_1011-13 203 (1)
うらやましそうなあすか?
こぼれてきたら・・・と狙っていたようですが、レンくんが上手なので割り込めませんでした~。

犬同士で走りっこもしたりして~
1b2014_1011-13 207 (1)
こういうの、久しぶりだね~。
1b2014_1011-13 208 (1)
フリスビー教室は終わったけど、出たままになっていたフリスビーを
あすかが運んできたから・・・
1b2014_1011-13 212 (1)
ちょっとだけ、一緒に遊んだよ。
すごく好きだから、取りに行くんだけど、持ってこないで
その場で齧りだしちゃうんだよね。

たくさん遊んで、カフェでお茶して、あすかのおやつも買って~
すごく楽しかったです♪

帰りの高速は、お疲れあすかちゃんはおとなしく乗っててくれてよかったよかった。
部屋に戻ると
1b2014_1011-13 223 (1)
自分の基地に、さっさと入って寝てました。
私が座って、閖上でもらったプリントを読んでいたら
1b2014_1011-13 225 (1)
うふふ♪かわいいわぁ♪
もう、しばらくこの位置から動けなくなっちゃうよ~。

1日、よく遊びました。高速が渋滞しないで、よかったです。
[2014/10/12 16:16 ] | 未分類 | コメント(0)
東北旅行 2日目(2/3 閖上・追悼)
今回の旅のきっかけとなったのは、東日本大震災。
観光で賑わすことで、ちょっとでも力になれればと思ってのことでした。
調べているうちに、その魅力に、普通に楽しみになり
旅の大半は、わーい♪と楽しく観光してきたのですが、
海辺で、震災で亡くなった方の冥福と、生き残った方々の幸せを祈りたい
というのも、旅の大きな目的でもありました。

ゆりあげ港朝市は、海のすぐ近くにあるのですが、橋を渡ってもう少し先まで行かれそう。
橋の途中から朝市の方を振り返ると
1b2014_1011-13 161
向こうに見えるのが朝市です。
手前は、柵の無い橋ではなく・・・地震と津波で壊れてしまったのですね。

工事中で波打ち際までは行かれませんでした。
1b2014_1011-13 164
宮城ナンバーなどの地元の車が結構止まっていて、釣り道具が積んであるのが見えたり。
針金の柵をすり抜けて、釣りを楽しんでいる人の姿も見えました。
カップルさんで、釣りデート中?みたいな人もいたりして。
そうして、普通に海辺で楽しんでいる人もいるということが、なんだかうれしかったな。

人や車のあまり通らない端っこの方で、ヒットくんと私、それぞれのやり方で
慰霊と応援の気持ちを送ってきました。

朝市のすぐ隣に
1b2014_1011-13 165
防災倉庫、その隣に津波で壊れた建物、奥の白い柱が慰霊碑
その奥に見えるのが湊神社・富主姫神社です。

ここは笹かま屋さんの佐々直さんの工場の一部だった建物です。
1b2014_1011-13 167
残してくれているのだろうなと思います。
従業員の皆さんを避難させた社長さんが、逃げ遅れ、ひとり屋上で津波を体験した場所とのこと。
建物の反対側には
1b2014_1011-13 168
復興桜の看板がありました。
復興を待てず、町から人が出て行ってしまう。
みんなの集まる場所として、津波を耐え抜いた桜から苗を作り、並木を作ろう!
そういう思いの計画です。

やまとを亡くしてから、看取って、火葬して、納骨して
いろんなことで、区切りをつけ前に進んできています。
病気とわかっていてさえ、それはとても大変なのに
突然の災害で、大切な家族や、家や、町を奪われた方々にとっては
どれほどつらく困難なことかと思います。
区切りのつけ方は人それぞれなのだと思うから、いろんなところで
いろんな人が、復興桜のような前に進むための様々な計画を立てることは
素晴らしいなと思います。

慰霊碑の横の石碑には、犠牲者のお名前が刻まれているのですが
あまりの多さに、辛くて直視できなかった。
1b2014_1011-13 172
今年8月に完成し、白い塔の高さはここへ到達した津波の高さだそうです。

すぐ隣の神社からの景色
1b2014_1011-13 174
一面、何もありませんが、よくみると壁だったのかな?というようなブロックが見えます。
上の建物は津波で壊れてしまい、撤去されているのですね。
所々、野菜を育てていたり、花を植えていたりしている場所もありました。
たくさんの家や工場が建ち、たくさんの人がにぎやかに暮らしていた場所。
いまはただただ広がっていて、復興はまだ難しいようです。
海も穏やかに凪いでいて、それが壁になって襲ってくるなんて
やっぱりちょっと、実感できない。
被害の様子を、いつまでもそのままとって置くわけにはいかないです。
でも、一部を佐々直さんのように残してくれたり、同じ高さの慰霊碑を作ったり
私たちよりもっともっと後の人たちも、それを見て災害の怖さを想像し
災害への備えを忘れないようにできるよう、様々な工夫をしてゆくのは
とても必要なことですね。

やまとも一緒だったはずのこの旅行。
亡くなってしまった後だから感じることも多かった。
何ができるという訳ではないけれど、ただ、来たかった場所。
ちゃんと、自分なりのお祈りができて、やっぱり来てよかったです。
[2014/10/12 13:13 ] | 未分類 | コメント(0)
東北旅行 2日目(1/3 ゆりあげ港朝市)
朝、がんばって支度をして、せっかくだから猪苗代湖も見たいよねと
朝一のお散歩に
1b2014_1011-13 138
ホントに大きくって、私たちが歩いたあたりは干潟になっていました。
鳥がたくさんいたなぁ。豊かな湖なんですね。

今回、どうも車が苦手なようなあすかさん。
高速に乗る前から、クワークワーと文句たらたら。
高速のって最初のSAで大の方をしてから少し落ち着いたけど
休憩を多めに入れつつ、なだめすかしつつ移動です。

閖上についたのは、予定より遅くなっちゃったけど~。
ま、マイペースに行きましょう。
ネットで調べて、すごく楽しそう♪と楽しみにしていた朝市。
・・・いや、もうあんまり朝じゃなかったけど。
ゆりあげ港朝市
朝市は、日曜・祝日の6:00から13:00までなので、旅行の人は
ちゃんと狙っていかないとやっていないけど。
朝市の奥の方には、メイプル館という、カナダの支援で
カナダの木材で作った素敵は建物があって、ここは木曜日以外は
月~土も10:00から16:00でやっているようです。
1b2014_1011-13 154
物産を売っている売店と、飲食店が4-5店くらい入っていて、
外席もあるから犬連れでも座って食べられます。
1b2014_1011-13 141
震災当時の映像を見ることのできるコーナーもあるんだけど、
辛くてちょっとしか見られませんでした。

まずは楽しみにしていたおいしいものを~。
1b2014_1011-13 142
鉄火丼のマグロは、1枚あすかに分けてあげました。
お魚、好きだもんねぇ。
すごくおいしかったよ~!!

オナカが落ち着いたところで、お店を見ましょうか。
1b2014_1011-13 152
犬はどうかな~って思ったりしたんだけど、「室内」って感じではないし
看板犬を連れてきているお店もあったし・・・。
リードを短くして一緒に歩いたけど、OKなようでした。

海産物を中心に、たくさんのお店がぎっちり!!
1b2014_1011-13 150
地元なら、生の魚も野菜も、たくさん買うのになぁ。
魚の値段は詳しくないけど、それでも「安い~!」って思いましたよ。
鮭も半身に筋子が乗ったままのやつがドーンとあったり
12時近くなると、どんどん値段が下がったり。知らないお魚もあったり。
キョロキョロしてるだけでも楽しかったよ~。
買ったお魚とか貝を自分で焼いて食べられるコーナーもありました。
1b2014_1011-13 148

わかめ屋さんで、ちょっぴりお店の人とお話したり。
1b2014_1011-13 155
自分用とお土産用と、わかめを買って、
お味噌屋さんでおすすめのお味噌を2種類と海苔の佃煮を買って
お土産用の喜多方ラーメンを買って、
メイプル館の売店で小エビと「減災ポケット」っていう防災のことが書いてあるバンダナと
仙台のお母さんたちが作ったサブレと、お手玉みたいなお人形と、ケナフの炭を買いました。
お店の人とお話しするのって、私はちょっと苦手なんだけど
ここで出会った皆さんは、お話しやすい人たちが多くて楽しく買い物できました。
土地柄なのかなぁ~。
わかめ屋さんのお姉さん。ここはいろんな人と出会えて楽しいっておっしゃっていて
なんかうれしかったな。

グルグルウロウロ買い物したら、甘いものが欲しくなって、ソフトクリームで一休み。
1b2014_1011-13 157
ここのテーブルにはひとつひとつ名前が入っていたんだよなぁ。
その人が作ったのか、寄贈したのか?

買い物だけじゃなくて、その場で食べられるものも多くって
ま、やまあす家はあまりたくさん食べられないから、あれこれは食べなかったけど
いろんな種類のお店があって楽しい所でした。
東北旅行の際には、スケジュールを合わせてぜひ~!
きっと朝一で行くと、また違った賑わいなんだろうなと思います。
[2014/10/12 11:00 ] | 未分類 | コメント(0)
東北旅行 1日目(後半)
写真がたくさんになっちゃうけど、1日目の残りをまとめて~。

浄土平レストハウスへ向かいました。
ここへ向かう途中、なんだかだんだん木が減ってきて
見慣れない景色になってきます。
そしてなんと、気になっていた吾妻小富士の前が浄土平レストハウスでした。
ちょっとは調べて行ったんだけど、吾妻小富士のことは見逃してました~。
1b2014_1011-13 099

なんか、すごいとこに来た~!!と騒ぎつつ、もちろん、上を目指します。
1b2014_1011-13 047
上がりました~!
1b2014_1011-13 048
下に小さく見えるのが、車を止めたレストハウスです。
ずっと階段できつかった~。
あすかは、歩くとき左に寄る癖があるんだけど
細い階段は、なんとなく右側通行。少し歩きにくかったけど
ところどころ崩れたところも、がんばって歩いてくれました。

噴火口のそばまで行くなんて、初めてです。
1b2014_1011-13 050
でかい~!ふかい~!!すごい~!!

ここは、もともとは少し景色を楽しんで、
グランデコのゴンドラに乗る予定だったんだけど
・・・いやいや、ここまで来たら、絶対噴火口を一周したいよね。
1b2014_1011-13 052
すごい景色だね。あんまり眺めてると、こけそうだけど。
着いたところから奥に向かって高くなっているので、登るの大変でした。
1b2014_1011-13 058
足元がジャリジャリだから、滑るんです。大きな石もあるし。
でも、子供やシニアの人も多くって、みんな頑張ってました。
1b2014_1011-13 065

いろんな色の石があって、場所によってすごく色が違って不思議でした。
1b2014_1011-13 082
石博士が一緒にいて、説明してくれたら楽しかったのに~。
噴火口の中は場所によって傾斜が違うから、のぞくとけっこう怖い場所もあります。
1b2014_1011-13 072
麓の方は、紅葉でおめかししています。着物の柄みたい。
1b2014_1011-13 075

写真撮るから先に行って~と言われて歩いているのに
あすかは「ヒットくん、来ないよ」気になって、なかなか進みません。
1b2014_1011-13 096
先日の都民の森でも思ったけど
あすかは以前より、私たちを気遣うようになったようです。
やまとがしていた分も、あすかがやってくれているのかな。

けっこう疲れたけど、すっかり満喫して、さて出発。
多少道を間違えたりしつつ、ゴンドラを目指していたんだけど
思っていたより移動距離があって、ゴンドラで楽しむには時間がなさそう・・・。
ちょこっと五色沼をのぞいて、お宿に向かうことにしました。

駐車場に一番近い、毘沙門沼。
1b2014_1011-13 101
ビックリするほど水がきれいでした。
「主」ってサイズの鯉が、たくさんいました~。
1b2014_1011-13 105
遅くなったから日が傾いてきちゃったんだけど、かえってきれいな景色です。
1b2014_1011-13 107
ゆっくり全部歩きたいところでしたが、時間切れ。毘沙門沼だけでした。

今回のお宿は、猪苗代湖の方の磐梯グリーンロッジさんに2泊です。
1b2014_1011-13 120
素泊まりですが、お安いし、1棟づつになっているので鍵を預かってしまえば
出発時間や帰り時間が自由になるのがいいですね。
手前の建物が、今回の我が家だよ~。
1b2014_1011-13 114
あすかは、中に入るとまずは探検!!
ウロウロウロウロして、私の後をついて回ったりします。
1b2014_1011-13 110
新しい場所は、納得するまでは落ち着かないんだよね。
気が済むまで探検したら、自分のクッションに入ってました。

室内やキッチン道具のチェックをしてから、買い出しに。
宿の前から、きれいな夕日が見れました。
1b2014_1011-13 117
車でちょっと行くと、スーパーとかコンビニとかあって便利です。
道は分かりにくいんだけど~。

カセットコンロがあったので、フライパンを乗っけて焼肉にしました。
1b2014_1011-13 121
楽しかったけど、「上げ膳据え膳」も魅力だな~。チョット面倒くさかったかも~。
でも、この日の食材の残りで、翌日の夕飯は野菜炒めに。食費は安かったな。

食事が終わることには、すっかり落ち着いて、お気に入りの場所もできたあすかちゃん。
1b2014_1011-13 123 (1)
おつかれさん。楽しかったね。
[2014/10/11 20:52 ] | 未分類 | コメント(0)
東北旅行 1日目(前半)
10月の3連休で、久しぶりに旅行に行ってきました!
楽しいことがたくさんで、帰宅して写真を取り込んだら
・・・約300枚!!・・・ボチボチ、ブログを更新するので、
しばらくお付き合いください。

私は免許がないので、車の運転はヒットくんのみ。
東北旅行に行くなら、2泊3日じゃないとあまり楽しめないから
大震災後、ずっと行きたいと思いつつ、延び延びになっていたんです。
いろいろ整ってやっと行かれる!って思ったら、やまちゃん、いなくなっちゃったけど
きっと、上の方から一緒に見ていたに違いないと思っています。
(写真、リュックに入れて、持ち歩いちゃった。
そういうことはしないタイプだと思ってたんだけど、するタイプでした~。)

たくさん遊びたいし渋滞を避けたいので、深夜3時前に出発。
道は順調だったのだけど~、後部座席の箱入り娘が
久々の高速に「いやだぁ~」と「くわ~、ひゃんひゃん!」とお騒ぎになりまして。
那須高原SAでドックランを使ったりして長い休憩をしたら、ちょっと落ち着きましたが
今回の旅行では、あすかはずっと高速が嫌だったようです。
遊んで満足した後なんかは、眠れたりするんですけどねぇ。

多めに休憩をはさみつつ、東北道の福島西ICを目指します。
そこから、磐梯吾妻スカイラインへ。
グイグイ坂を上ってゆくと、だんだん紅葉がきれいになってきます♪

休憩スポットが出てきたので寄ってみると・・・
1b2014_1011-13 008
くばくろ谷という、深い渓谷。後ろに見えるのは不動沢橋。
山側を見ると・・・見事な紅葉と青空!
1b2014_1011-13 003
すっかり秋の空気で、いいお天気でもひんやりです。
1b2014_1011-13 011
いい景色!!あすかも一緒に写ろうよ。
1b2014_1011-13 012
見てる?迷惑??

橋の上からも見て見ましょう。
1b2014_1011-13 016
おお、けっこう深い~!
1b2014_1011-13 026
紅葉してて、とてもきれい。
1b2014_1011-13 024
あすかもちょっと覗いたりしてたんだけど、あまり好きではないかな?
でも、たくさんの人に「かわいい~」ってかわいがってもらいましたよ。
1b2014_1011-13 030

絶景に盛り上がっちゃって、けっこう長くいました。
まぁ、一か所あたりの時間が長いのが、やまあす家流。
家族だけの旅行ですから、慌てず楽しんでゆきましょう。
(だから、1日で多くの場所は回れないんですよね、私たち。)

さて、先へ進もうと走っていたら、おや?変わった山が・・・
1b2014_1011-13 039
あれは、下から見た時に、富士山の頭みたいのがあるねぇって言ってたやつでは?
なんか、そっちへ向かっているね~。

吾妻小富士というお山でした。
そのお話は、次にしますね~。
[2014/10/11 11:20 ] | 未分類 | コメント(0)
| ホーム |

FC2Ad