ドックランで思うこと
この文章は、実は先週書いていたのですが、カレンダーの話を書いたので
次の週にまわそうと、下書きのまま取っておいたものです。
日曜日のような失敗をしたばかりでこんなことを書いても説得力ないかな~
自分のことは棚に上げてって思われるかな~と、迷ったのですが
・・・我ながら、アイタタタタ~って感じはするのですが・・・
日曜日のことは、この基本から外れてしまったが故でもあるのです。
自戒の念をこめて、初心に帰るべく、冒頭にこの文章を入れるだけで
そのままアップしてみようと思います。長文ですが、どうぞお付き合いください。


この所、同じような事が気になって、少しづつ積もってきた気持ちを書いてみようかなと思います。
これから書くのは、とびぬけて変な人たちの話ではありません。
つまり「じゃ、ドックラン、来なきゃいいのに」といった類の人のことは、ひとまず横に置いときます。
そうじゃなくて、普通に和やかにドックランにいるのだけど、もう少し見るポイントを変えれば
もっといいのになぁ~、というお話です。

ドックランに来て犬を放し、その後、犬から目を放しすぎる人が多いと思うのです。
ず~~っと監視してるのは無理かもしれないし、また、ストーカーのように
くっついて歩いているのも、かえってジャマくさいのだけど。
でも、もう少しよく見守っていて、あと1歩2歩、先に声をかけたら、愛犬の首を引っ張って
連れ戻したり、リードにつないでおいたりせずに済み、遊ぶ時間が長くなるのに、と思うのです。

子犬の頃のやまとは、だれかれかまわず「あそんでぇ~!」と飛びつき、耳の下をくわえて
引っ張って取っ組み合いをしたがる子でした。
bP8160032.jpg
私たちは、そんなやまとが大好きで、物怖じせず遊び好きな性格をやまとの長所ととらえ
誇りに思っていました。遊び好きのやまとが自慢でした。
確かに、子犬でまだ限度を知らず、やりすぎなところはありましたが
遊び方を上達させるためにも、たくさん遊ぶ経験が必要と思っていました。
でも、耳の下を引っ張って誘うことを「あの犬、咬んでる・・・」と思われがちなことも事実。
私たちは、やまとがなるべくたくさん遊べるよう、トラブルになったり相手に眉をひそめられる事が
ないようにと、いろいろと工夫をしたのです。

まず、やまとの動きを、常に視野に入れて、何をしてるのか知っておくこと
これはやまとがケンカしないようにというよりむしろ、ケンカじゃないのにケンカを売ってると思われないため。
また「お宅の犬が咬んだ。いじめた。」と言われた時に、ちゃんとやまとを守るためでした。
bPA140043.jpg
やまとが気に入った犬が出来たら、その飼い主を探すこと。
見つけたなら、まず相手の飼い主がやまとの遊び方を嫌がっていないかチェックします。
ニコニコと見ていれば「遊んでくれてありがとう!遊び上手なんですね。」
そうじゃない感じなら「すみなせん、ウチのしつこくって。すごく気に入っちゃったみたいで
遊びたいようなんです。」とか声をかけてみる。
こうして話しかけたときの反応で、嫌がってるかどうかは結構分かるものです。

犬同士はOKなのに、飼い主が嫌がっている時
・・・できれば、遊ばせてやりたい・・・で、作戦スタート。
まず、ホントはやまとは上手に誘っていても、やまとを「下げる」
「すみません、しつこくて」「まだ子犬で、限度が分からなくって」
で、相手の犬を「上げる」
「相手をしてくれるんだ、ありがとうね。遊ぶの上手なんだね。」
「怒らないでいてくれるんだね。やさしいんだね。でもイヤだったヤダって言っちゃってね。」
相手の人には、やまとのやってる事が攻撃ではなく遊びなんだと話してみる。
そして何より、相手の犬のよいところを見つけて、褒める、褒める!

こうしてやまとを「下げて」相手を「上げて」それで相手の心が和み
遊んでもらえるなら、私はいくらでも「すみません」と頭を下げます。お安い御用です。
それに実際、話してみると「へぇ~これって遊びなんだ」と納得してくれる人も、結構いたりします。
とくに、相手の犬が喜んでやまとの相手をしているときは
愛犬が楽しそうなことに気づいてくれる人もいて、そんな時は長く遊べます。
そうじゃなくても、私が相手と話をしている間は、やまとは遊べます。

残念ながら、どうしても相手の人が嫌がるようなら、やまとに声をかけ
時には引っ張り戻して、そちらへ行かないようにします。
なるべく、他の子に興味がいくように仕向けたりして。
やまとは「楽しい!」と思っているので、すぐに戻っちゃうことも多く
どうしても、どうにもならないときは、ちょっと散歩に出たりします。
そんな風に嫌がる人は、結構早く帰っちゃう事も多いので、時間をずらします。

基本は早めに話しかけコミュニケーションをとる
面倒がらずに早めに話しかけることで、防げるトラブルは多いし
遊ぶ時間だって、グンと長くなります。
相手が嫌がって止めているように見えても、意外と相手も「自分の犬が迷惑をかけて
いるのではないか」と気を使ってるだけだったりすることもあります。
そんな時は、人間がお互い話す事で、犬同士は楽しい遊びを満喫できるのです。

でも、しゃべりながらも、話に夢中になって犬から目を離しちゃダメです。
ノリノリで遊んでるのと、テンションが上がりすぎてケンカになるのは
紙一重なところもあります。特に遊びの経験の少ないうちは、要注意。

遊んでいて、テンション上がりすぎかなって思ったら
一線を越えてしまう前に軽く名前を呼んでみるとよいです。
叱る必要はないし、呼び戻す必要もないです。ただ、呼ばれてちょっと気がそがれるだけで十分。
「やまと、やさしくね」「やまと!楽しそうね」一瞬こちらに注意が向いて
フッと我にかえるくらいでよいのです。

さらに進んで、やや険悪なムードなら、少し厳しい声で「やまとダメ!」って叱る。
完全にガウガウに入る少し前なら、意外と声だけで止まったりすることもあるものです。

それでもケンカになったとき
すぐにその場で「やまと!!ダメ!!」と厳しく叱って
それが行き過ぎてルール違反だと、人がしっかり教えてあげる事が必要です。
遊びの延長でなく、普通のガウガウの時も同じです。
相手の犬が上手に叱ってくれるのならば、それが一番いいのだけど
やさしくて怒れなかったり、本気モードのケンカになってしまう事が多いので
人がしっかり叱ってやることは、大切だと思います。
周りの人の目とか気にしてちゃダメで、犬が怒られたってわかるように
その場でしっかり叱ってあげましょう。
ガウガウ具合によっては手で引きはがすだけじゃなくって、蹴り飛ばすくらいのことが
必要になるかも・・・。

そうやって、犬の様子によって声をかけるには、良く見てる事が必要です。
ちょっと面倒くさいけど、これで大きなトラブルが防げる事が多いです。
最初は、声をかけても全然聞いてないように見えるけど、
まったく聞いてないって事はないものです。繰り返すことにより、犬が人の声を気にするようになる。
もちろん、犬同士の遊びの中で覚えることも多いですが、それに加えて人がポイントで声をかけて
教えていくと、どこまでいったらダメなのかも覚えてゆくと思うのです。

犬同士の遊びにあまり人が介入しすぎると、遊べなくなってしまう。
叱らずに、和ませるように楽しく声をかけたほうがいいこともある。
でも、ダメなことはダメとしっかり教え込まなければ、いつまでたっても覚えない・・・。
そのサジ加減はむずかしいけれど、よく見ていれば、他の犬はともかく
自分の犬の事はよくわかるようになると思う。
特に、経験の浅い子犬・若犬を連れているときは、ドックランで、人間はあまり手を抜いてはいけません。
まだ子犬だからと、犬にも人にも多めに見てもらえるうちに
ちゃんと遊びのルールを覚えさせなくては!

やまとを楽しく遊ばせたくて、一生懸命工夫したんです。
その中で、疑問に思ったこと、こうかなって思うのだけど自信のないことなど
ムツゴロウ動物王国のドックランでインストラクターのAさんに聞いたり
Aさんの犬に対する様子を見て、そうか~って思ったり。
ムツゴロウさんのティーチインや、百友坊での石川さんのお話。
たくさんのヒントを王国からもらいました。

そうしてやまとは、いまじゃ”やまじい”ですので、ドックランでも手がかからなくなりました。
ただ、大人になるにつれ「気に入らない相手」が出てきて「わう~」って怒る事があるので
小さい頃とは別の意味で注意は必要です。
成長に応じて変化する心。それにあわせて、見守り、教えてゆこうと思っています。
スポンサーサイト
[2008/10/08 07:16 ] | 思うこと・・・つれづれ | コメント(10)
<<車に乗らなかった日 | ホーム | しっぱい>>
コメント
勉強になります
遊んでいただいた時に、やまとっち家のやまあすちゃんに対する正しい愛情の掛け方・・・って言う言い方もおかしいけど、自身を振り返る事が多々あって とても良かったです。
先日のバセオーナーさん達も やっぱり他犬に気を配っていましたよね。
そんな中でもやまとっち家の接し方を見てホントに勉強になりました。
私もジュニルナのために頑張ります!!
[2008/10/08 10:28]| URL | TOPY #8HB3wocA [ 編集 ]
勉強中です♪
やまとくん、お見舞い申し上げます~!
血は止まってかしら?災難でしたね。早く治りますように。

我が家のアーサーは大型犬で黒い犬。
一番悪者にされがちなんですよ。(笑)
それがわかっているので、私もさじ加減が難しいです。

特にカレはプロレス好きだし、気が合うと声まで出してやりあっちゃうし。
慣れない方が見たら、どう見ても「脅し」に見えちゃうかも。
まぁ、多少上下関係はっきりさせることもあるのでしょうが…
相手の飼い主さんとのコミュニケーションが大事だと思ってます。

まだまだ勉強中だけど、
アーサーを守るためにも、いっぱい遊ばせるためにも、
頑張らねばね!(炎∇炎)ごぉぉ!!
[2008/10/08 11:16]| URL | アサママ #/1ztqa4g [ 編集 ]
かなり同感・・・
先日、お散歩デビューを果したばかりの子柴ちゃんを連れた老夫婦がいました。マロンはその子柴ちゃんが気になって「遊ぼう!」って。
でもその飼い主さんは「やめてッ!怪我するッ!」って・・・。
でもね、どー見ても、子柴ちゃんは尻尾フリフリ♪お手手チョイチョイで、マロンと楽しそうに遊んでいたので、私もハッキリと「これは遊び、子犬の社会勉強でもあります」と持論を説いてきました!

マロンもランではハイテンションになりすぎてガウガウに発展することもあり、私は自分が噛み付かれて流血しても、マロンをねじ倒し、ダメ!と叱ります。(周りの冷たい目線は気にしません)

まだまだ勉強不足ですが、色々と悩みながら前へ進みたいと思います。
お互い、頑張りましょうねv-237
[2008/10/08 13:01]| URL | ハスキー #k4p9tOO6 [ 編集 ]
こんなわたくしの、しかも長文を読んでいただいて、本当にうれしいです。
先日のようなトラブルがあったように、私もまだまだ勉強中。
やまあすと一緒に育っていきたいなと思っています。

TOPYさん♪
そんな風に褒めていただくと、照れくさくって穴があったら入りたい気分です(^_^;)
ジュニルナちゃんとTOPYさん、とってもいい感じだと思いますよ!
いつもたくさんお話してるんだろうなって思ってました。
お互い、楽しく遊びつつ・・・がんばりましょう!

アサママさん♪
やまと怪我、今夜散歩が終ったら包帯をとってみます。
くっついてるんじゃないかなって思います。粘着性の包帯だから
肌が荒れちゃってるかな~。
バーニーズって、無邪気で子供っぽいイメージです。
でも、大きいからってだけで怖がられちゃうこともあって
やまあすみたいな中型犬より気を使われているのでしょうね。
「(炎∇炎)ごぉぉ!!」に気合を感じます!
私もがんばるぞ~!(炎∇炎)ごぉぉ!!

ハスキーさん♪
ハスキーさんもがんばっているのですねー!
プロレス遊び、理解してくれる人が増えると、うれしいですね。
そうそう、叱る時は周りのことなぞ気にしては居れませぬ。
本気じゃないと、犬には伝わらないし。
私もまだまだ、やまあすから教わる事がありそうです。
[2008/10/08 18:24]| URL | やまとっち #- [ 編集 ]
ん~、ひたすら感心
そこまでやまとっちんに思われて、育っているやまあすは幸せ
これぞ母の愛だ~って思います

私はめんどくさがりだからとてもまねできない

だからこそやまあすは、いい子に育ったんだと納得だ~
[2008/10/08 20:38]| URL | Naoko #rvEUJfPY [ 編集 ]
やまとくんどお?
もう大丈夫かな(*^▽^*)
大したことなくてよかったですね。
でも状況を見てなかったのは飼い主としてはショックですよね(>▽<;; アセアセ
私もヾ(_ _。)ハンセイ…すること多いです(;´д`)トホホ
貰うことが多いので。。。

一時期、どこいっても躾のなっていない犬(バ飼い主)が多くて、無料の公のランには行きませんでした。
やまとっちさんのような考え方の人が全員だったらみんな楽しく遊べるのでしょうけどそうでない人が多くて。。。
コーギーと黒ラブがケンカしてたのに、そばにいたロンドにオタクの犬が噛んだのよ!と言われ(゜Д゜) ハア??と返したもんです。
相手の犬もわからんのか・・・ってな感じでした。
犬が好きでも、自分の犬以外は、身近な犬種も分からないような人が多すぎて。
まぁ、うちは知らない人が多いですけどね。。。

犬を放して、ラン内のベンチで本読んでる人もいたし、立ち話に夢中でまったく見てない人はしょっちゅう。。。

ランでリーダーになってる犬がいたり、訳が分からない状況に嫌気がさして。。。

個人の経営してる有料だったり、監視してくれる人がいるところしか行かなくなってしまいました。

もう少し自分の犬のこと、他の犬との接し方、自分犬の状況変化を瞬時にとらえるようにしてもらいたいものですよね。

毎日勉強と思い、日々の努力を忘れずに私もがんばりまーーーす!
また遊びたいですね~(*^▽^*)ではでは~

[2008/10/09 00:23]| URL | ろんど #MyJ0QW/M [ 編集 ]
す、すごい・・・やまあす家独自のマニュアル!
しかし皆それぞれ考え方は違うわけだし、どこまで通用するかは実践あるのみですね。
上手に遊べる犬を連れてる飼い主にも「人間同士のコミュニケーションは嫌い」という人も多そうだし・・・。
犬の飼い主を探したり様子を見たりする間もなく、会った瞬間突然MAXのガウガウが始まることもあるし・・・。
とにかく「飼い犬から絶対に目を離してはダメ」「何をするにも瞬間(現行犯)でなければ効かない」をモットーに我が家も気難しいMOCAを飼育しています。(爆)
[2008/10/09 03:14]| URL | ena #8.BiQsOw [ 編集 ]
Naokoさん♪
ウチだって、毎回きっちりこんなことをしてるわけじゃありませんヨ。
私がへたり気味で、こんなことをするパワーのない日は、相手の人に
話しかけるのは手を抜いちゃうときもあるし。
別にここまでしなくても大丈夫な時もあるし。
でもね、まとめて書くならこういうことかな~と。

ろんとさん♪
昨日やまとの包帯を取ってみましたが、傷はくっついていました。
粘着性の包帯にちょっとかぶれちゃった様ですが、舐めなければ
大丈夫そう!だから、傷が隠れるように洋服着用です。
ドックランも、あれ~っていう人ばかりだとイヤになっちゃいますよね。
人間の気が向かないときは、無理に行かずに、他の楽しみを
見つけるのもよいと思います。
しかし、かかわってないのに罪をきせられても・・・ねぇ~。

enaさん♪
そりゃ、そうです。人それぞれ、犬それぞれですから。
特に、成犬になったあとは、いろいろクセも出てくるし
我が家の犬にあわせた対策をしたのでよいと思います。
でも、放っておいて、にっちもさっちもいかなくなってから
連れ戻しにいくくらいなら、その前にちょっと工夫すればいいのになって思って。
うちも、毎回ここまでやってるわけじゃないし、実は私はそうやって知らない人と話すのは、あまり得意ではないのだけど、それでも、様々な人と犬が遊ぶ場所で遊ぶのだから、声をかけ、話をすべき状況はあるとおもいます。
[2008/10/09 07:19]| URL | やまとっち #- [ 編集 ]
やまとくん大丈夫?
もうよくなったかな?

うちは猫ばかりですけど、犬も猫もそして人間もみんな同じだと思いますよ~!

ケガしちゃうから…危ないから…なんて全部避けちゃったら本当に大事なこと知らないまま大きくなってしまいますよ(ToT)

うちのニャンコ軍団にも子供を叱るのと同じように叱ったり、褒めたり…(笑)

ニャンコにはニャンコの社会がしっかりありますけどね♪

色々悩んで試して楽しく過ごせるように、たくさん楽しい思い出作るためにみ~んな頑張ってるんだなぁって嬉しくなっちゃいました!
[2008/10/10 23:54]| URL | がっちゃん #- [ 編集 ]
がっちゃんさん♪
はい!やまと、もう良くなりました。回復がはやいなぁ~って感心してます。
応援、ありがとうございます。うれしいです!
ニャンコにもニャンコの世界があるのですね。
実家でも猫は飼った事がないので、猫って身近にいるのに結構未知の生き物です。
ゆくゆくは、ニャンコも家族に~と思いつつ。
寿命は様々とは言うものの、ちょっと年齢差をつけないと
一気に旅立ってしまう可能性・大だよなぁ~と思い、まだまだオアズケです。
[2008/10/11 07:46]| URL | やまとっち #- [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |

FC2Ad