バセンジーって?
やまとを連れていると「なんていう犬種ですか」って良く聞かれます。
雑種といわれるって言う人もいるのだけど、私はほとんど言われたことないかな。

「こっちの犬は柴犬ですよね。もう1匹のほうは何ていう種類ですか?」
「バセンジーって言うんですよ」
「どこの犬ですか?」
「原産国は、アフリカです。あ、でももちろん日本生まれですけどね。」
・・・とまぁ、大抵これくらいで済みます。毛並みを褒められる事が多くってちょっとうれしい♪
バセの毛並みって、独特の光沢があってきれいですよね。
あとは、猟犬でね~ってくらいで、それほどつっこんでこない事が多いのですが。

ときどき、聞かれるんです。どういう性格なのか。
あと、今のやまとは非常におっとりしてるし、人に会ってもジィッとしてる事が多いので
「おとなしいんですね~」といわれることも多くって、返答に困ります(笑)
いちおう、活発な犬であることは言っておくのですが。

たまに考えてみるんです。”バセンジーらしさ”ってなんだろうって。
真剣にバセを飼うことを考えている人に話すとき。
または、たとえば雑誌の特集なんかで「バセンジー特集」があったとして
私が取材を受けたとしたら、何を一番伝えたいかな?・・・とか。
(いやいや、もちろんそんな取材話はないですが・・・)

それで、書き出してみようかなって思ったんです。
同じ犬種でも、もちろん性格は様々。でも、何か共通したその犬種らしさってあるのでは、と。

<その1> 吠えないからといっておとなしい性格な訳ではない。
ちょっと犬種を知っている人は、バセンジーが吠えないということを知っています。
なので、ホントに吠えないのか良く聞かれます。
「ワンワンとはめったに言わないけど、鼻声はいろいろ出すし、遠吠えもできます。
怒った時にガウガウって言ったりもします。中には、ワンワン言う子もいるみたいだし
遠吠えが得意で良くする子もいるみたいですよ」
「”音”としては、静かなほうかもしれないけど、おとなしいって訳じゃなくって
性格はかなり活発。運動量も豊富です。」
・・・これくらいはお返事します。
「吠えない=静かでおとなしい」
これを期待して飼ったのでは、絶対にうまくいかないですから、
お互いのシアワセの為に、ここはちゃんと言っておかないと!

<その2> 非常に好奇心が強い。
警戒心も強いけど、それを上回る好奇心の持ち主。
気になるものを見つけたならば、何が何でも確認せずにはいられない!
特に若いうちは、一歩外へ出たならば、気になる事がいっぱいで
飼い主なんかそっちのけ。指示の言葉は耳には入っても頭までは届かずってことも。
その好奇心を、いかに満たしてあげるかっていうのは、バセンジーと仲良く暮らすための
ポイントのひとつかもって思います。
若いうちの好奇心を、あまり封印しすぎると、警戒心ばかりを強めてしましそうな気がします。

<その3> 自己主張が非常に強く、マイペース。
結局これに尽きるかなって感じがします。
自分の主張をはっきり持っていて、いろんな方法でそれを主張してきます。
人間の指示やペースに合わせようというよりは、自分のしたい事を通したいタイプ。
それぞれの個性によって、主張する内容が違ったり、表現方法が違うので
共通点がないように見えるかもしれないけど、けっこうこれはどのバセにも共通じゃないかな?
なので、人のかたわらで指示を待つタイプが好きな人には絶対オススメできません。
どちらがいいとかではなく、必要とされてきた仕事によって、タイプが違うということだと思います。
両者の違いを楽しめる人だったら、たとえば、ボーダーコリーとバセの2頭飼いってのも楽しいでしょう。

だからといって、人の指示が理解できなかったり、絶対従えなかったりってことじゃないんです。
オスワリだってフセだって覚えられるし、生活の中のたくさんの言葉も覚えます。
ただ・・・いつでもどこでも、無条件に指示に従うのは苦手です。
つまり、オスワリといわれて座るかどうかには「彼らの判断」が含まれる感じ。
たとえば、怒られた時。あすかだったら、ひゃ~怒られたぁ・・・ってリアクションが先に出ますが
やまとは怒られてることは十分理解しつつも「だって~ぼくはこうしたかったんだもん!」っていう
主張が必ずついてくるようです。

具体的な内容は、様々でしょうが、なんとなくこんな感じ、ないかなぁ。

ちなみに・・・やまとの主張、ベスト3!
第3位 ここで休憩!
楽しくお散歩してて、疲れたわけじゃなくったって、ゴロリと転がってキョロキョロするのが好きなんだ。
「ここ!」って思ったら、ここで休みたいのに引っ張られたりするから
地面にへばりついて抵抗するんだ。ぼくがそろそろ~って思ってるときに
「休憩しよう」って誘われるとうれしいし、そんな時は「休憩終り、行くよ!」って言われれば、
素直に言うこと聞いて歩き出すんだよ。
したいことをしたいってだけで、困らせようと思って反抗してるわけじゃないんだから。

第2位 おいしいものをちょうだい!
人が食べてる時におねだりするの、好きなんだ。
たくさんじゃなくっても「同じものを分けてもらってる」感じがいいんだなぁ。
まずはいい子にオスワリしてビームを送って待つんだよ。でも、なかなかくれないんだ。
そんな時は、いろいろやってみなくっちゃ!ヒザにアゴを乗っけてみたり
小さい声でないてみたり、オスワリしたままダンダン!!って足踏みしてみたり。
ピョーンと前足をテーブルにかけて覗き込んだりもしたいのだけど、これは評判が悪くって
怒られちゃうんだよね。待ちきれないとついついやっちゃうんだけどさ。
右側でもらった後は、左側に移動してみたりもするんだよ。こっちのボクは違うボク~。
左のボクはもらってないよって言ってみるんだけど・・・。

第3位 おヒザを貸して・・・ボクを見て!
遊んで欲しいって時だけじゃなくて、注目して欲しかったり、くっついて甘えたかったり
することがあるんだ。放って置かれるのは好きじゃない。
お散歩のあと、ちょっと一緒にのんびりして欲しいのに、さっさと台所に行っちゃったりするんだよ。
ボクはおヒザにくっついて一緒にのんびりひと眠りしたいのにさ。
だからそんな時は「ボク、ここにいるヨ!!ちょっとかまってよ!」って言わないとね。
部屋の隅っこでカーペットをホリホリするのがいつものやり方かな。
あとは、普段かじらないものをカジカジしてみたり、ハウスをガリガリかじってみたり。
小さい頃はシーツを引き裂いたりもしたけど、大人になったからもうそれはやめたんだ。
ちょっとくらい怒られたって、おヒザを貸してくれるまでやめないぞ。
ほんの5分でもいいんだよ。ボクの気持ちをわかってくれて、よしよしっておヒザに抱えてくれたら
それで満足なんだ。そのあとは、おヒザじゃなくって毛布やベットで1人で丸くなって
台所の音を聞きながら待ってるよ。

あっちこっちの家でバセたちは、それぞれの主張をそれぞれのやり方で
言ってるんじゃないかな~と思うのですが、どうでしょう?
このあたりの主張の強さが、バセンジーが飼いにくいといわれる部分じゃないかなと。
そしてまた、バセンジーの魅力もそういうところじゃないかなと。

彼らは、人のかたわらで「次は何?」と見上げるのではなく、
人の周りにいて「こうしたいんだけど、どう?」っていうタイプ。
何事にも自分の意見がついてくるような感じがします。
そんなバセとコミュニケーションをとって、お互いの主張の折り合いをつけて暮らす感じが
すごく楽しいし、それを楽しめる人にこそ、オススメの犬種じゃないでしょうか?

バセ飼いの皆さんは、どう思われます?(あ、バセ飼いでない方も、もちろん。)
そこは違うと思うよ~とか、こんなとこもあるよ~とか、教えていただけたら嬉しいなと思います!
スポンサーサイト
[2009/01/09 14:05 ] | 未分類 | コメント(9)
<<のんびり、のんびり | ホーム | 小山内裏のドックラン>>
コメント
なるほど・・・本当に取材を受けているような感じですね!
MOCAの場合「ヒザにアゴを乗っけてみたり」というのは、食べ物のオネダリではなく「抱っこして~」「ひざの上で寝かせて~」の合図です。
抱いてあげると(距離はテーブルに近くなるのに)食べ物には見向きもせずに寝てしまいます。(笑)
私も誰かに聞かれたときには犬種や原産国など簡単なことには答えるようにしていますが、少しでも飼う気のある方にはブリーダーを紹介してあげています。
MOCAだけを見て判断されても困るので、たくさんのバセや、バセに詳しいブリーダーさんに直接話を聞いてもらった方が安心だと思って。
[2009/01/09 17:04]| URL | ena #8.BiQsOw [ 編集 ]
enaさん♪
そうか~!同じしぐさでも、求めていることは違ったりするのですね。
MOCAちんは、人の食べてるのをチョコチョコもらったりってしないものね。
時々熱心に聞いてくる方に、ちゃんと答えようとすると、なんだか言葉に詰まっちゃうのですよね。一度まとめてみたら、なんかわかるかな~って思って、書いてみちゃいました。
[2009/01/09 22:05]| URL | やまとっち #- [ 編集 ]
あけましておめでとうございます!
今年もあちこちで遊びましょう♪よろしくお願い致します<(_ _)>

フムフム。なるほど。
バセ飼いじゃなくても色んな犬の性質を学ぶのが大好きな私。
実際に飼われている方のお話には説得力がありますね~。
自己主張は読ませて頂きながら思わずフフフと笑っちゃいました!
ビーム発射するやまと君が想像できましたよ(^m^)
[2009/01/10 08:53]| URL | ハスキー #k4p9tOO6 [ 編集 ]
初めまして
バセンジーワールドから参りました。珊瑚ママと申します。
ウチの珊瑚も参加させてもらっているのですが、単にバセっぽい姿と習性ってことで実は全然バセじゃないんです。
でも、バセを知ってからは大ファンで、あちこちのブログで日記を読ませてもらって、似てる~そっくり~~とか、勝手に楽しんでます。
ごくたまに間違えられるときもあって、そんなときは光栄です。

珊瑚もまさに、命令されるのは嫌いで、提案なら受け入れてくれます。
コマンドよりも、普通に話し掛ける方が通じます。 笑
こっちが遊ぼうとすると知らん顔で、自分が構って欲しいときには話し掛けてきます。吠えるでもなし、鳴くでもなし、ヘンな声でフガフガ・・・なんでもかんでもチェックしたがる好奇心とか、本当にそっくりです。

甘えん坊で猫みたいな習性なので、バセを飼っている方ならきっと親近感を持ってくださるのではと勝手に思っています。

指示を待っているわんこさん・・・うまく表現されていますね。そういば、ボール遊びやディスクが上手なわんこさんはそういうタイプなのですね。時々うらやましいなとは思いますけれど、自己主張の犬っていうのがやっぱりピッタリですね。
珊瑚がバセと違うのは・・・ビームだけじゃなく、長い尻尾をブンブン振って自己主張するところです。一度触らせてもらったのですが、バセの尻尾って硬くてびっくりでした。
よろしければ珊瑚のブログも覗いてやってくださいね。
よろしくお願いします♪

http://angel.ap.teacup.com/sango_go_go/
[2009/01/10 10:49]| URL | 珊瑚ママ #x8lOpLjA [ 編集 ]
ハスキーさん♪
あけましておめでとうございます!今年もよろしくです♪
やまととあすか、似てるところもあったり、全然違うところもあったり・・・。
オスとメスって言う違いもあるし、個性もあるし、いろいろなのですが、2頭飼いになってから、それぞれの個性とか、犬種の特長とかを前より意識するようになったような気がします。
やまとの主張、意外と単純でかわいいもんでしょ。

珊瑚ママさん♪
そうそう、やまともウチでは相当の甘えん坊さんです。
今も、さっきまでカーペットをホリホリしてこっちへ下りて来てって言ってたから、面倒なのでヒザに抱えてこれを書いてます(^_^;)
バセでもシッポ振る子もけっこういるみたいなのですが、やまとはあまり振りません。
せっかくついてるんだから、もっと振ればいいのにな。
[2009/01/10 21:43]| URL | やまとっち #- [ 編集 ]
こんばんは。バセのこと改めて考えるよいものを読ませていただきました。^^
私もお散歩中に声をかけられるとやまとっちさんと同じように受け答えしています。ドッグラン以外では大人しいって言われることも多いのですが・・・実像とはかなり違います。(笑)
やっと来月1歳になりますが、まだまだ迷いながらのバセ育てです。
本当に自己主張が強くて、カミカミが激しくて、お外では指示が聞けないあずきんですが、服従するのではなく自分で考えてるところが人間みたいで面白い気がします。^^
[2009/01/10 22:14]| URL | うめちょりん #- [ 編集 ]
うめちょりんさん♪
読んで頂いてありがとうございます!そんなに的外れなところはなかったかなぁ。
”人間みたい”・・・そうですね。そんな感じ、ありますねぇ!
バセみたいなタイプと向き合うときは、本に出ているようなテクニックは"策戦”としては利用できるけれど、一番大事なのは”本気で向き合う気持ち”だと思っています。
(犬種を問わずそうだと思うけど、バセみたいなタイプでは特に。)
なかなか分かり合えなくっても”分かり合おうとする気持ち”があれば大丈夫なんじゃないかなぁ。
[2009/01/12 07:43]| URL | やまとっち #- [ 編集 ]
面白い~。勉強になりますね!

バセンジー、私はやまとっちさんのブログを読み始めてから知りました。それまでは聞いたこともなかったし・・・(^^;

読んでみて、うちのジョニー(キャバリア・♂)とは違うなーって感じです。キャバリアとしてはどうなのかわからないのですが(勉強してないです。。。)ジョニーは「次は何?」っていうタイプですねー。お散歩の時とかもちゃんとついてきてね、って感じでよくこっちを見るし。そして催促の時は声はまったく発さず、目ヂカラとあごを乗せる合わせ技できます(笑)
父親はその目ヂカラが苦手なようで、「見てると食べられない」と言っています。

バセンジー、大変そうだけど楽しそう!
いつか飼えるといいなぁ♪
[2009/01/14 10:02]| URL | カオル #- [ 編集 ]
カオルさん♪
けっこう個性豊かなバセンジー。違う意見のバセ飼いさんもいるんじゃないかな~とは思いますが(^_^;)
目ヂカラとあご乗せは、やまともするかなぁ~。
目ヂカラだけでも強力だけど、アゴも乗っちゃうと最強ですよね。
お散歩は、子犬時代は私の存在感はまったくナシ!だったのだけど
落ちついてきてからは、ときどきチェック入れてくれるようになりました♪
両親も一緒に出かけたりすると、時々「人員確認!」って感じでみんなのことをチェックしてておかしいです。
[2009/01/15 08:02]| URL | やまとっち #- [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |

FC2Ad