いろいろと
ちょっとブログ、お休みしてました。
実は先週、実家の父が天に旅立ちました。
病気はしていたものの、旅立ちはもっと先と思っていたし
退院したら実家で介護できるよう、いろいろ準備を進めようとしていた
所だったので、残念に思います。

思うことはいろいろです。グルグルと絡み合ってここで文章にするのは
ちょっと難しそうです。
でも、父らしい最期だったと納得する気持ちはあるし
よい葬儀で送る事が出来たかなと、一区切りの気持ちです。

ただ、葬儀後というのは、そうそうのんびりしている訳にもいかないらしく
母と一緒に慣れぬ手続きがありそう。
やまあすの日々のお散歩は楽しくしているし、ドックランにいったりもしているけれど
ここで楽しく日記を書くゆとりは、ちょっとないかもしれません。
しばらくお休みするかも知れず・・・気が向いたら突然書くかも知れず・・・。
ボチボチマイペースになりますが、また見にいらしてくださいね。

父の入院中、先生からシビアな選択を迫られ、家でヒットくんに相談しながら
泣いていたら、ちょっと離れたところで寝ていたあすかが、いつの間にか私の
すぐ横にくっついて伏せていました。
いままでも、普通の悩み事があったりで彼女の前で泣いた事はありますが
こんな風に寄り添ってくれたのは初めてでした。
彼女なりに、何か感じるものがあったのかな。

別の日、先生からの話があまりよいものではなく、かなりへこんで帰ってきたとき
「おかえり~」のバタバタが済んだ後に、やまとが私に寄り添ってオスワリをして
背中をギューッと私に押し付けてきました。
あすかも、くっついて伏せしてました。

やまともあすかも、優しい子だね。ありがとう。

ここに書くかどうか迷ったのだけど
私の気持ちの一区切りとして、書いておきたかったんです。
読んで下さってありがとう。
この話へのコメントは、ナシにさせてくださいね。
コメントする言葉にも困るだろうし、それへのお返事もちょっと書きにくかったりするし。
勝手なこと言って、ごめんなさい!
父の話をするのはこれっきり。次に書くときは、いつもの楽しいやまあす日記に戻ります!!
スポンサーサイト
[2009/05/23 13:59 ] | 未分類
| ホーム |

FC2Ad