イアン・ダンバー博士のトレーニング
・・・を、受けた事があるわけじゃありません。
が、やまとを迎える前に読んだ本で、最も参考になったのはダンバー博士の本でした。
他の本は、一つ一つの問題への対処が書いてあるだけで
それだと、いちいち本を見ないと何も出来ないようで、しっくりこなかったんです。
ダンバー博士の本を読んで、何をすべきなのか、納得いった感じでした。

先日、HPを見ていたら、山中湖でのイベントでダンバー博士が一般の人からの
質問に答えたものの内容が、詳細に書いてありました。
↓これです。

http://www.dogresortwoof.jp/dunbar-session/index.html?utm_source=K9&utm_medium=banner&utm_campaign=dunbarQA

「はじめに」だけでも読んでいただけると、うれしいです。
14個の質問も、とても興味深く、やはり我が家の方針のスタート地点は、ここにあるなと感じます。

* とにかく「社会化」。1に社会化2に社会化、3,4がなくて5に社会化!
* ルアーやご褒美に使うオヤツの使い方(というか、”抜き方”)
* 罰も必要である事。その「罰」の内容。
* 出来ない事を犬種のせいにしないこと。
* 悪いことを「しなかった」時に褒める事の大切さ。
* 苦手なタイプの犬(小さい犬がダメとか)が出来てしまう事の原因と、その解決法。

HPの内容と重複するので、詳しくは書きませんが、共感する事がたくさんありました。
もっとも、我が家はそのスタート地点から、いくぶん(ずいぶん?!)いいかげんになってますから
「いや、それはしなかったな」「結局、うやむやになったけど、ま、問題ないからいいか」ということも
あったりします。

例えば、コング(オヤツの入る噛むオモチャ)はあまり使わなくなっちゃったり
吠えるのをやめさせるために「吠える」コマンドを教えるのもしなかったり
(これは、別のやり方で吠えなくなったから、ま、いいか・・・と)
コマンドでトイレを済まさせるのは、挫折しちゃって、あまり出来てなかったり
ドックランでのトレーニングは、貸切でもない限りオヤツをつかえないから
このやり方は出来ないなぁ~という部分があったり・・・。

全部やろうとすると、キツキツしすぎてしまい、またその必要もないと思います。
だから、細かい所では、いいかげんにして、やまあす家流になっていますが
本当に大切な部分では、ズレていないと思います。

もちろん、大前提として犬を「愛すること」があります。
子犬を迎えたのであれば、まだまだ未熟な幼い命。
それを丸ごと受け止めて、愛して、心の絆を結ぶ。
これが一番大切なのは、いうまでもありません。
何を教えるにしても、そこに愛がなければ、豊かな心は育ちません。
でも、じゃ、日々の生活の中で何をどう教えていったらいいのか迷った時、
ダンバー博士のやり方は、とても参考になります。

「社会化」あらゆるものに慣らす事。
これの大切さを理解して実行するだけでも、かなり暮らしやすくなると思うんですよね。
犬と暮らしている方、これから犬と暮らす方、ぜひ読んでみていただきたいなと思います。
スポンサーサイト
[2010/11/22 21:33 ] | 思うこと・・・つれづれ | コメント(2)
<<週末のいろいろ | ホーム | 小山田緑地&カフェでサプライズ♪>>
コメント
次に生かそう!
ご無沙汰してます(*^^*)

わたしもダンバー博士のをみて、重なる部分が沢山あって安心しました。
でも確かに全部きっちきちには出来ないけど(>▽<;; アセアセ
それを知っているのと、いないのとでは対応も違うかなと思いますね。

社会性、ロンドで学んだことを次の子に生かせるところは生かそう!
そしてその子の新しい発見もしなくてはと思っています。
怒ること以上に、褒めることの大事さ。タイミングの掴み方。
躾教室に通った時からずっと言われていたけれど、わかっていたようでわかっていなかったんだと、ある日気がつき、そこからは随分変わっていったなぁと思いました。日々の経験を積まないとわからないこともありますしね(*^^*)

まだわかりませんが、来年次の子をと思っています。
迎えたら、ダンバー博士の言葉を思い出して、犬との良い関係を作っていけたらなぁと思います(*^▽^*)

ひとつ初やってみたいこと。
「吠える」を教えたことなかったんですよね!是非実行してみたいと考えています(゜∇^d) グッ!!


(;゜ロ゜)ハッ遅くなってしまいましたが、やまとくん、お誕生日おめでとう!

※ブログ引越ししました(>▽<;; アセアセ
[2010/11/25 01:12]| URL | ろんど #MyJ0QW/M [ 編集 ]
ろんどさん♪
わぁ!意外なところからコメントがついて嬉しいです。
全部は・・・出来なくてもいいんじゃないかなぁ~って思うんですよね。
ロンドくん、とてもやさしい社交的な子でしたものね。
大きさに似合わぬ(シツレイ!)かわいらしい仕草が思い出されます。

やってみなくては分からないこと、ホントにそんなことだらけです。
私は納得いくまでに時間がかかる方で、失敗しながらやってみて、
やっと「ああ、そうか」と納得する感じです。

新しい子を迎えて、その子と共に、また新しい発見があったら楽しいですね。
[2010/11/26 00:39]| URL | やまとっち #- [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |

FC2Ad