あたたかいきもち
やまあすとお出かけをすると、犬連れ同士、初対面でもお話しをすることも多くなり
いろんな犬&人と出会う事があります。

どの子もそれぞれにかわいくって、犬連れだからこそのふれあいを楽しんでいるのですが、
ヘンな言い方ですが、必要以上に困っている人も多いように感じます。

日本人独特の「謙遜」なのかなと思うのですが、どうも本気で困っている様子の時もあります。

十分、おとなしくしていると思うのに、ちょっと動くだけで「落ち着きがない」とか
なかには、まだまだ子犬なのに「落ち着きがない」とか
怖がりさんなりに、一生懸命ハナをのばしてニオイをかごうとしてるのに「うちのはダメだ」とか

求める理想が高すぎて、一足飛びにそこに到達しようとして
または「こうしなくてはならない」という気持ちにしばられて
今、目の前にいる愛犬の良い所、がんばっている所が見えなくなっているように感じます。
そして、ウチのはダメだ、とあきらめてしまう。

なんてもったいない!
そんな風に思うことも、時々あるのですが・・・。

私がいつも読んでいる、ムツゴロウ動物王国のブログに、素敵な記事があったのでご紹介いたします。

いろんな人が交替で書いているブログで、ブログテーマの「ムツさんに聞いてみよう」の所では
ムツゴロウさんがいろいろな質問に回答を寄せていて、いつもとても勉強になります。

でも、今日ご紹介したいのは、ムツさんの奥様、純子夫人の書いた記事です。
12/21と11/30の記事、ぜひ読んでみてくださいね。
バーニーズの子犬、ルナちゃんが家族に加わっているのですが
ルナちゃんについての話が、とてもあたたかく、忘れがちな大切な気持ちを
思い出させてくれると思います。
もっと前にも記事があったと思うのだけど、ちょっと探しきれなくって・・・。

私にはうまく言えないので、皆さんが読んで、それぞれに感じていただけたらと思うのですが
当たり前のようで、日々の生活の中で忘れてしまいがちな、
大切な大切な気持ちの事を書かれていると思います。
スポンサーサイト
[2010/12/22 00:24 ] | 思うこと・・・つれづれ | コメント(0)
<<小宮公園&モゼクソール | ホーム | 近くでのんびり>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |

FC2Ad