海沢渓谷
* 今日の日記、長い、です(>_<) 読みにくかったらごめんなさ~い! *

よく晴れて気持ちの良い朝。早起きして海沢渓谷へ向かいました。
奥多摩方面、白丸ダムの辺りから、もう少し山に入った方です。
途中から林道に入るので、道はデコボコだし細いし~。
退避スペースのあるとこじゃないとすれ違えません。
(行きはだれも来ず。帰りは1台だけバックしてもらってすれ違いました。)

この看板の前、駐車場じゃないけど広くなっていて
両端に車を止めても大丈夫なくらいです。近くに簡易トイレが2個あります。
1b20120816 009
看板の隣には、こんな張り紙も・・・
1b20120816 047
熊が出ます、だけだとあまり実感が無いけど、
具体的な日時が入っているとグッと現実的。
鈴なんて持ってきてなかったので、なるべくしゃべりつつ歩きました。

あすかは森が良く似合うね。
1b20120816 014
道は分かるけど、御岳山みたいには整備されてないんです。
最初の滝までは、わりと歩きやすかったです。

三つ釜の滝
1b20120816 020
これは、その一番下の「釜」
滝のそばは本当に涼しくて、水はきれいだし、最高に気持ちいいです!

滝の横の鉄階段を上がると、滝の上のほうへ向かう事が出来ます。
やまとの苦手な、向こうが透けて見える鉄階段。
私とじゃシリ込みしちゃってダメだから、ヒットくんとがんばりました。

写真撮ってる余裕はなかったんだけど、
鉄階段の上が、丸太で作ったハシゴが斜面に沿って立て掛けてあるみたいになっていて
私は手すりにつかまってハシゴを上がったけど、やまあすは無理。
ヒットくんが、ロングリードをフリーにして2匹分持ち
斜面を直接上がってきました。
ヘナチョコの私は、上でやまあすを呼ぶ係り(^_^;)

やれやれ、こういう所にくると、やまあすの身体能力の高さを再確認します。
普段は車にも飛び乗らない坊ちゃん嬢ちゃんも、やるときゃやるのよね~。
何とかクリアして、これが真ん中の「釜」かな。
1b20120816 022
上からのぞくだけだけど、きれいだよ~。

で、これがたぶん、3つめの「釜」
1b20120816 027
帰りにすれ違った家族連れ。おじいさんが地元の人のようで、お孫さんに
「この滝を滑り落ちて遊んだんだよ!」って教えていました。
気持ちよさそうだぁ~!でも、怖そうだ~!

この辺の道、斜面が急で所々階段に整備してあったりしますが
結構壊れていたりして、木の根っこが頼りだったりします。
1b20120816 025
あすか隊長は、ひょいひょい登って行っちゃうんですよね。
ロングリードだと自由に動ける範囲が広いから助かります。
私が重りになって引っぱっちゃうと危ないもの。

で、ですね。この後は、写真を撮るゆとりがしばらくなかったんです。
下が湿っていて、木の根っこも滑りやすいし、石がゴロゴロの所もあったり。
ネジレ滝のほうへ向かおうとしたら、河原に下りるのに鉄の急階段。
踏み面が小さいし、これはあすかでも足を踏み外しそう・・・。
抱えて下りたら、私が足を踏み外しそう・・・。
短い階段だったけど、ここはちょっとパスして、大滝方面へ向かいます。

事前に見ていた他の人のブログで、大滝へ行く途中でロープを頼りに
登る所があって、途中で諦めたと書いてあったので、覚悟はしていたんだけど
いやいや、ロープの所じゃなくても、やまあす家にとってはちょっとした「冒険」です。

一つ目のロープの所は、大きな岩を回り込む事が出来たので、何とかクリア。
結構歩いてもう一息かな~と思ったところで・・・でた!これか?!

あ~!そこの写真とっておけばよかったな。

岩の斜面で、割れ目に沿って結び目を作ったロープが垂れています。
ヒットくんが一人で上がってみてくれたんだけど

「やめよう。やまあすのリードを持ってでは難しいし
登れても、帰りが危ないよ。」

ん~、大滝もすばらしいと聞いていたので見たかったけど、確かに危ない。
土ならともかく岩の上では、やまあすの足は踏ん張れずに滑るし
何より私が、両手のあいた状態でないと無理そうだし。

残念ながらここでUターン。来た道を戻ります。
急斜面は・・・登るより降りる方が怖いのだ・・・(>_<)

でも、やまともあすかも、かなり言っている事を聞き分けてくれるので助かります。
「そっちじゃない、右だよ!」とか「ストップ!そこで待ってて!」とか。
下りは「やま~やま~!まって~!」なんて言う事が多くて
だんだん「ママ~、まって~」と言ってるような気がしてきました。

一番下の滝まで戻って、軽く食事&水遊び。
実はここで、やまとは行きに、あすかは帰りに寄った時に
1回づつ、足を滑らせてドボン!してます(^_-)-☆
あすかは、ドボン!したあとはすっかり用心深くなっていました~。

スタート地点に一番近い所には、小さな沢にこんなものを乗せて
橋にしてあります。
1b20120816 010
あすかは、励まし励まし、片足は丸太に乗せるようにして何とか渡るんだけど
やまとはね・・・アミアミ、大嫌いだもんね。
1b20120816 040
だって、行きはヒットくんと渡れたんだよ!帰りも出来るよ!
あすかと先に渡って、呼んだんだけど、断固拒否!
1b20120816 041
抱えて真ん中まで連れて来られちゃって、シブシブがんばるやまとくん。
1b20120816 043
おつかれさん、よくがんばったね!
1b20120816 045

本格的に山登りをする人から見れば、ほんのチョイの間のお散歩だろうケド
やまあす家にとっては、十分な大冒険となりました!
スポンサーサイト
[2012/08/16 23:52 ] | 週末のやまあす | コメント(0)
<<あっついですね | ホーム | 払沢の滝>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |

FC2Ad