3年
東日本大震災から3年。
普段の会話にのぼることもほとんどなく
パートの最中に揺れてビックリしたことや
スーパーから物がなくなって驚いたことや
計画停電があったことなんかは、
かなり遠い記憶になりつつある。

けど。

被災した地域では、まだまだ「今」の問題。
進んでいることもあるけど、方向性すら決まらないこともあり
街の再建に向けて、考え方が対立したり
難しい問題は、まだまだたくさんたくさんある。

大きな問題には、どうすればいいかなんて
私にはとても思いつかないし
一人一人の抱える問題に、全部寄り添う訳にもいかないけれど
大変な問題に向き合い、一生懸命進んでいる人たちがいるってことは
忘れないようにしたいと思う。

そして、出来ることを、少しづつでもやり続けること。
私の中で、過去の話になってしまわないためにも。

震災直後から、被災動物の保護をしている、仙台のdogwoodさん。
まだ、預かりの犬猫たちがたくさんいます。
3年たっても・・・というのは、
1年間などと期限を切って、引き取るか譲渡する(里親探し)か決断を迫るのではなく
預けている被災者の皆さんの気持ちに寄り添っているからだと思います。
立場によりいろんなやり方、考え方があり、どれが正解という訳ではありませんが
私は、dogwoodさんの人や動物への寄り添い方に共感していて
応援しているんです。

引き取りたいと思いつつ、3年たっても引き取れない、ということは、
得に福島の方などは、元の土地に戻れるのかどうか見通しが立たない。
自宅の再建ができない。
元のレベルの生活の戻れていない、ということですよね。
犬や猫たちも含めて、家族みんなで集まって生活ができるようになりますように。

犬猫たちのお世話のボランティアさんが不足していて
ほんとは、手伝いに行くのが一番助かるんだろうなとは思いつつ
なかなか仙台までは行かれず、ブログで様子を見るだけですが。
支援金という形だったら、遠くても続けてゆけるから
ちょっとづつだけど、応援しています。

いまはJASA(一般社団法人日本動物支援協会)として活動しています。
まだ、被災した犬猫たちの預かりだけで手いっぱいだけど
はやく、その先の目標に向かって進んでゆけるようになりますように。
スポンサーサイト
[2014/03/11 14:45 ] | 思うこと・・・つれづれ | コメント(2)
<<歩いて行けるもん | ホーム | おめでとう>>
コメント
3年
あっという間な気もするし、長い気もする3年です。自分はやまあす家の寄り添い支援が大好きです。いつかあちゅとやまちゃんもdogwoodでご飯一緒に食べようね♪
[2014/03/11 18:46]| URL | つよ #- [ 編集 ]
つよさん♪
じつは・・・今年は秋ごろに東北旅行を実現しようかとたくらんでるんですよ~。やまあすも一緒に♪
せっかく行くなら2泊くらいしたいなと、旅行資金をヘソクリしてたんデス♪
[2014/03/12 08:41]| URL | やまとっち #- [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |

FC2Ad