本日は病院
雨降りでしたね。今日は病院とちょっぴり買い物で終っちゃいました。

病院は、まずはやまちゃん。肝臓の数値の検査です。
結果は・・・1ヶ月前とほぼ変わらず・・・。うーん、微妙。
最初に試しで飲んだ時は良く効いたのだけど、その後は効果が出なかったようです。
炎症を起こしたときに上がる数値は上がっておらず、自覚症状もなし。
原因となるような食事やなにかも特になし。
薬を変えてまた1ヶ月様子を見るように進められました。
あと、肝臓用の療養食も。

あまり継続して薬を与えるのは気が進まないのですが
もうひと月だけ、別の薬で試してみることにしました。
体に負担のかかる薬ではないという言葉を信じて。
療養食は、一応サンプルをいただきましたが・・・今のままでいこうかと思っています。
食事を特別な療養食にするのには、とても抵抗があるのです。
今のままでそれほど悪くないのなら、変えたくないな。
ちょっと考えてみます。

ひと月飲んで、数値が変わらないようなら、基準値をほんの少し超えている程度なので
薬をやめて様子を見てもいいか、聞いてみようと思っています。
それでまた上がってしまうのかどうか。
ひと月あるので、またちょっと調べたりしてみようかな。

あすかは、昨夜と今朝と、ときどき足をヒョコッとあげているしぐさがあったので
ちょうど病院に行くし、見てもらうことにしました。
引っ張ったり押したり・・・いろいろ見てもらいましたが、腫れてもいないし
痛がらないし、特に大事ないみたい。
数日はなるべく安静にして、様子を見ることにしました。

ただね、今回のコケたのとは関係なく、後足の両側の膝のお皿が外れやすい事が分かりました。
見てもらっていたときも外れていて、先生が押すと戻るのだけど
すぐまた外れたり・・・。どうやら外れたり、はまったりしているようです。

余計な負担がかかるので、中年以降、関節が痛くなるリスクが高いこと。
ドックスポーツのような急旋回するような動きは負担がかかるので、出来ないこと。
メタボ厳禁!太ると負担が大きくなるので、少しやせめくらいをキープするように。
すべる床は良くないのでカーペットを。
普通に走るのはOK。激しい取っ組み合いは避けたほうがよいけど
ドックランでちょっと遊ぶくらいは大丈夫・・・とのことでした。
そういえばあすか、結構”モンローウォーク”なんですよね。
膝の関節がグラグラしてたからかな?

結局は、様子は気をつけつつ今までどうり過ごすしかないようです。
幸い、やまとの幼い頃のように、激しい取っ組み合いはあまりしないし
ドックスポーツはする気がないしね(^_-)-☆
本犬は痛くないようなので、それはよかったです。
あ、そういえば、後足を開いてぺタッと伏せるのは
関節が柔らかい証拠で、いいことなんですって。
(そういう格好をするかどうかは、犬種にもよるのでしょうけれど。)

写真がないのはつまらないので、今朝のフニフニ遊びを・・・。
ちょっと前からブームの足のスキマ遊びはまだ人気。
あすか、ちょっとあまったれて遊びたい気分だったみたいです。
自分からゴローンってしてましたよ。
bP1010096.jpg

やまちゃんは、ホントは私の足にくっついて丸くなろうと思って来たんだよね。
でも~、スキマからあすかが出てくる~!
bP1010098.jpg

やまちゃん、重ーい!
bP1010102.jpg
スポンサーサイト
[2008/06/29 20:25 ] | 週末のやまあす | コメント(9)
<<整形外科の良い動物病院はありませんか? | ホーム | しおさい&つばさ>>
コメント
やまちゃん、重ーい!ってか(笑)
やまちゃんの肝臓数値はちょっと心配だね。薬も1ヶ月は嫌だよね。
まぁ先生の言葉を信じるしかないのだけど。。。
祈るよ、ホント!
あすかちゃんの膝の具合も気をつけないとな?。。。あんなに元気に楽しそうに遊び、走っているあすかちゃんからは全く想像出来ないけどね。。

身体のことは本当に心配だよね!でもだからと言ってあまりにも神経質になり過ぎるのもどうかと思うし。。。とにかく弱い所を知って「気をつける」と言う事が大事だよね!我家もそうだ。
[2008/06/29 22:58]| URL | LaiLai #- [ 編集 ]
やまちゃんの肝臓のこと、知りませんでした。

身体の見えない部分のことって、見た目にははっきり分からないから
いろいろと不安だよね・・・

でもやまちゃんちは、お薬に代わるくらいたくさんの「スキンシップ」と
「愛情」がいっぱいだから、きっときっと良くなるよ!
[2008/06/30 00:09]| URL | zoot #- [ 編集 ]
LaiLaiさん♪
やまとの数値は、かなり落ちついていると思うので
それ自体の心配はだいぶ減ったかなと思うのです。
ただ・・・治療をどこまでするかは、傷口が見えたりしないだけに
ちょっと悩んじゃいますね。
あすかも、本犬の自覚症状はないと思うんですよ。
今、びっこをひいてたのは、人間でもちょっとひねればしばらく
違和感があったりって言うのと同じではないかと。
それがために、走らせない&遊ばせないってのもつまらないし
それほどの状態ではなさそうなので、気をつけつついつもどうり!です。

zootさん♪
最初に肝臓の数値が高かった時は、かなり慌てちゃいました。
いまは、正常値を少し超えてる程度なので・・・。
やまとに相談できないから、お薬をどうしようかとかそっちの方が悩んじゃいます。
「なでなで」は、た~くさんしてるから、あちこちのツボを刺激してることに
なってたりしないかな~(^_-)-☆
[2008/06/30 07:12]| URL | やまとっち #- [ 編集 ]
こんにちは。
やまとくん、肝臓心配ですね~。
でも本犬が自覚症状とかないならまだ少しは安心ですね!
薬を続けて効果がまた出るといいですね。
そしてあすかちゃんもお皿が外れやすいんですね。
ジョニーは幸いそういうのもないので大丈夫ですけど、しょっちゅう
外れちゃうんじゃ心配ですよね。
ジョニーも間接が柔らかいのか、お座りをしていると後ろ足が前足と
同じぐらいの位置までびよーんって伸びるんですよね。
これ、間接大丈夫なの!?とこっちは心配になるんですけど、本犬は
平気そうなのでいいのかと・・・(^^;
[2008/06/30 16:13]| URL | カオル #- [ 編集 ]
やまと君心配ですね(´_`。)
更に1ヶ月薬を飲み続けるのは不安ですが、数値が良くなると信じるしかないですもんね(/_<)
良くなる事を心から祈ってしまいます!!!!!
[2008/06/30 22:14]| URL | トトネフェルママ #- [ 編集 ]
カオルさん♪
やまとの肝臓は、どこまで薬を使うかが悩みどころです。
病院としては、正常値になるまでやめてよいとは言わなそうだし。
あすかの膝は、普通より関節のすり減りが早くなってしまうということのようです。
人間と同じで、コンドロイチンとかよいのかしら?
今度、先生に聞いてみようかな。

トトネフェルママさん♪
応援ありがとうございます~!
もうひと月飲んで、数値が落ちつけば終了ー♪なのですが
変わらなかったら、考えちゃうなぁ。
[2008/06/30 23:23]| URL | やまとっち #- [ 編集 ]
パックもこの間の検査で薬を胆汁の流れを改善するお薬に変えたんだ。
その前の1ヶ月は強肝剤だったんだけどね。
胆汁機能は数値的に悪くないはずなんだけど、獣医さんの考えで頼るしかなくてね。
今回のお薬で改善が見られなければ大学病院の精密検査を勧められてるの。
でも正直、症状が出てないのにそこまで考えられなくて。
一緒に付き添えない環境で泣き声聞きながら待つのがちょっとなぁ~って思っちゃうんだよね。
でも早期発見とかって考えるとホント悩んじゃうよ~

やまちゃんの数値は良くなっていくことを心から祈ってるよん♪
やまとっちんも頑張ってね!
[2008/07/01 00:18]| URL | コン #- [ 編集 ]
やまとくんの肝臓値けっこう高いのですか?
ベルナもGPTが高めですが、先生は個体差もあるので、急激に数値が上がったりすると気をつけないといけないけど、定期的に数値をみてればよいといっていました。
なのでフィラリアの検査をするときに調べてもらうことにしています。
ちょっと高めだけど問題ないみたいです。
すごく高いようだと積極的に治療が必要なのでしょうけど・・・
早くよくなりますように!!
[2008/07/01 03:37]| URL | ベルナママ #- [ 編集 ]
コンさん♪
パックの方が大変なんですよね・・・。
治療や検査も、どこまでしたほうが良いのか、考えちゃいます。
先生に言われると、つい不安になって「じゃ、お薬を」となって
しまいますが、う~ん、どうなんだろうな。
パックも良い状態に落ちつきますように!

ベルナママさん♪
やまとの数値は、最初はGPT440、ALP680で
今回はGPT104、ALP349です。
正常値はそれぞれ、17-78と47-333とのこと。
私としてはほぼ正常値かなとも思うのですが、先生はちゃんと範囲内に
収めた方が良いと言うのです。
薬をやめて上がってこないようなら、経過観察でよいのではないかと
思うのですが・・・ひとまず、もう一月は飲んでみます。
ベルナちゃんのかかってる先生みたいな方針の方もいると思うと、とても心強いです。
ありがとうございます!
[2008/07/01 07:34]| URL | やまとっち #- [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |

FC2Ad